ナリス化粧品は6月1日、全国の子どもがいる男女を対象に実施した「男性育休」に関する調査の結果を発表しました。

パパが思う理想の男性育休取得期間は1週間、ママは1か月と差が

男性に、育児をしているか尋ねたところ、74%が「とてもしている」「まあましている」と回答しました。年齢別に「とてもしている」と答えた割合をみると、25歳〜29歳の若年層では26.8%ですが、年齢を重ねるごとに減少し、45歳〜49歳の男性では、11.6%と低くなっています。逆に「あまりしていない」「全くしていない」と答えた男性も、若年層は低く、高齢層になるほど、多いことがわかりました。

女性に「あなたの配偶者・パートナーは、育児に参加していますか?」と聞くと、子どもの年齢が上がるにつれ、育児参加が少なくなっていく傾向がありました。「とても参加している」と答えた女性は、子どものすべての年齢層で、男性よりも多いことがわかりました。

男性に、育休を取得したか尋ねたところ、「すべての子どもの出産時に取得した」は22.3%、「取得した時と取得しなかった時がある」が13.4%で、合わせると35.7%が取得したと答えました。年齢別に見てみると、25歳〜29歳の若年層では、45.6%の人が取得したと答えていますが、取得した人の割合は徐々に減っていき、45歳〜49歳の高齢層では23.1%と、若年層の約半分程度になっています。

育児休暇を取得した男性に、取得期間について聞くと、最も多いボリュームゾーンは、「2〜3日」で全体の21.1%でした。年齢別に見ると、1週間以内の人を合わせると63.6%で、年代による差はほとんど見られません。取得期間が長くなるほど、若年層の方が多い傾向がありました。

育児休暇を取得した男性に満足度を尋ねると、47.9%が「とてもよかった」と答えました。「まあまあよかった」(37.5%)と合わせると85.4%と約9割の人がよかったと答えています。満足度を取得日数で掛け合わせ、「とてもよかった」と答えている人で見てみると、取得期間が1か月以上2か月未満の人が82.8%と最も満足度が高くなりました。続いて、3か月以上取得した人が81.0%と、取得期間が長いほど、満足度も比例するように増えている傾向があります。

配偶者・パートナーが、育児休暇を取得した女性にも満足度を聞くと、84.5%が「とてもよかった」「まあまあよかった」と答えました。男性同様に8割を超える人が「よかった」と答えていることがわかりました。

男性に、配偶者の出産時に、自身がどれくらいの期間、育休を取得するのが理想か聞くと、全体では「1週間」(17.6%)が最も多くなりました。女性にも、自身の出産時に配偶者がどのくらい育休を取得するのか理想か聞くと、「15日から1か月」が1位となっています。

調査概要

対象:25歳〜49歳の全国の2,205名の子どものいる男性と、25歳〜44歳の全国の2,201名の子どものいる女性

実施期間:4月28日〜5月4日

調査方法:インターネット調査

ナリス化粧品

http://www.naris.co.jp

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>

・ 単身赴任でもリモート駆使して育児をやりたい。挑戦するパパの働き方 #男性育休取ったらどうなった?

・【漫画】 昭和を否定するわけじゃないけど…「父は稼ぐ」「母は子育て」じゃなく、自分たちに合う分担の形『ふうふう子育て #9』

・【パパが子育て中に不便に感じること】2位「育休取得に対する職場の反応」を抑えて1位になったのは?