猛暑が予想される今年の夏。汗によるムレを軽減し、暑子ども向けクールファン付きシート「チャイルドマルチファンシート」が新発売です。

胎児超音波心音計エンジェルサウンズや、パルスオキシメータなどの医療機器製品を扱う「ちゃいなび 」から、子ども向けクールファン付きシート「チャイルドマルチファンシート」の一般販売が開始されました。

気象庁によると、今夏(6月から8月)全般の気温は全国的に平年より高くなり、厳しい暑さとなる予想です。

小さな子どもは自分で意識して暑さ対策ができないため、大人が気づかぬうちに汗をかき、汗疹ができたり、熱がこもって火照ってしまうことがあります。

そのため、チャイルドシートやベビーカーに乗せる際、保冷剤で冷やしたタオルやメッシュシートを設置するなどママやパパは工夫を凝らしてきました。

しかし保冷剤は交換する手間があり、メッシュシートだけでは汗や汗によるムレを防ぐことができません。

「チャイルドマルチファンシート」は、本体のファンが空気をとりこみ、シート全体へ風を送り込む子ども向けのファン付きシートです。ベビーカーやチャイルドシートに取り付けたり、アウトドアでそのまま敷いて使用したりすることで、汗や汗によるムレを軽減して快適に過ごすことができます。

「チャイルドマルチファンシート」は利用者の声を参考に従来品から大幅にバージョンアップ。お出かけ中に継続的に送風できるので「長時間座った後でもサラサラ」、「ほどよくヒンヤリして良い感じ」などの高い評価を受け、さらに使いやすくムレにくい仕様になりました。

また、従来品は通気性重視の素材を採用していたため、設置場所や使用時間によってはやや硬いという声があがっていました。そこで、今回はクッション性の高い特殊素材「ハニカムメッシュ」を新たに採用。厚みも約3.6㎝と従来品より約2㎝厚くなり、移動時もやさしくお子さまの身体を包み込みます。従来品ではクッション性のなかったヘッドパッド部分にもハニカムメッシュを採用し、より快適に過ごせるようになりました。

ハニカムメッシュ素材

コンパクトになって持ち運びやすく

「チャイルドシートやベビーカーの種類によってはシートが収まらず設置しにくい」という声を受けて、従来品よりも全長が約20㎝コンパクトになりました。折りたたむとA4サイズほどで、ベビーカーやバッグにも収納しやすく、持ち運びにも便利です。

カラーはライトグレーとクールグレーの2種類。お手持ちのベビーカーシートやチャイルドシートの色に合わせて選べます。

【商品概要】

販売名:「アンジュスマイル チャイルドマルチファンシート」

カラー:ライトグレー、クールグレー

本体サイズ:約 縦68 cm×横32 cm

重量:約880g

冷却部分:頭、背中、お尻、太腿部分

内容物:本体(ファン含む)、フィルター(モバイルバッテリーは付属していません)

対象年齢:なし

通常販売価格:8,590円(税込)

取り扱いオンラインショップ:

・ちゃいなびOnline Shop

https://chinavi-shop.jp/products/ang-fc-2022

・「医療機器と育児グッズのちゃいなび」楽天市場店

https://item.rakuten.co.jp/chinavi/ang-fc-2022/

・ちゃいなびYahoo!店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/chinavi/ang-fc-2022.html

・「医療機器と育児グッズのちゃいなび」au PAYマーケット店

https://wowma.jp/item/570946119

・ちゃいなびAmazon店

クールグレー

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B425C6T1/ref=dchild=1&m=A1SGL0BBA2V4P4

ライトグレー

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B42183X1/ref=dchild=1&m=A1SGL0BBA2V4P4

(マイナビ子育て編集部)