タレントのギャル曽根さんが、YouTubeで簡単にできるお弁当のおかずレシピ動画を公開。メインのおかずから副菜まで5つ紹介しています。

お弁当作りがめちゃラクになるスピードメニュー!

娘が小学生になってお弁当が必要になったため、朝の5時半からお弁当を作っているというギャル曽根さん。忙しい朝でもパパッと作れるおかずを5品紹介しています。これは参考になる!

ピーマンのきんぴら

まずは「しょっちゅう作っている」という「ピーマンのきんぴら」。きんぴらといえば、ごぼうなどの根菜を使うイメージがありますが、ピーマンなら根菜よりも火が通りやすいので調理時間が短くて済むといいます。

ピーマンは積み上げられるだけ積み上げてからつぶして細切りに。こちらもまた、時間のない朝に役立つ時短テクです。ピーマンをごま油で炒めたら、輪切りにしたちくわも投入します。

そこにみりんを入れてアルコールが飛んだら、しょうゆを適量追加。味見しながらしょうゆの量を調整し、ごまを入れて完成です。半分はそのままで、もう半分にはさらにカレー粉を入れてカレー風味にしてもおいしい!

鶏肉とピーマンのケチャップ炒め

「鶏肉とピーマンのケチャップ炒め」は、オリーブオイル少々をフライパンにひき、細切れにした鶏肉と一口大に切ったピーマン、しめじを入れて炒めます。

清酒を入れて蓋をして蒸したら、ケチャップとみりんで味付けするだけで完成。まさに「ナポリタンの味」だそうで、子どもも喜びそうですね。

豆苗とちくわのナムル

グリーンカラーでお弁当の差し色にもなる「豆苗とちくわのナムル」は、根本を落として半分に切った豆苗、斜め切りにしたちくわを耐熱容器に入れてラップをして600Wで2分加熱。加熱後、キッチンペーパーで水分を取って、ごま、ごま油、塩で味付けすればOKです。

ハムコーンチーズ

ママ友直伝のレシピだという「ハムコーンチーズ」は子供ウケ最強。

ハム1枚をそのままアルミカップに敷いて、中にピザ用チーズとコーン、マヨネーズを混ぜたものを入れ、トースターで3分焼くだけでできあがるスピードメニューです。お花を連想させるような見た目もかわいくて、お弁当が映えますね。

豚バラトンカツ

そして「朝から揚げ物!?」と目を疑いたくなりますが、普通のトンカツよりも揚げ時間が少ない「豚バラトンカツ」もギャル曽根さんの定番のひとつのよう。

小麦粉+水でバッター液を作っておき、塩コショウを振った豚バラを巻くようにしながら四角いひと口サイズに形成していきます。バッター液をつけてパン粉をつけて揚げれば完成です。食べ応えがあるので、夕食のおかずにもピッタリです。

ギャル曽根さんはこれらのおかずに、卵焼きやトマトを追加したお弁当をよく作るのだそう。調理工程が少ない簡単メニューは、お弁当のおかずに困ったときにぜひ活用したいですね。