同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き〜」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、夕食の片付け中にゆいさんを襲った悲劇のお話です。→ほかのお話はこちら

夕飯の片付け中、ボスが意外な特技を披露!

※ソフトボール部のエース

ボス、過去には布巾でガラス戸も割ったほどの強肩を持っていたなんて! でも、ゆいさんの顔面にデッドボールはダメですよ〜! 布巾でよかった。

ボスの強肩エピソードはまだあるそうで……。昔、子どもとキャッチボールをしていたときに、外にある洗濯機に球が当たって洗濯機のふたを割ってしまったんだとか。これにはゆいさんも「子どもに剛速球投げたんかい!」と思わずツッコんでしまったそうです(笑)。

次回の更新は7/29(金)の予定です。お楽しみに♪

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>

・最近やけに優しい義母。不審に思って問い詰めたら…シール!?『姑とヨメのツッコミ上等!』

・【究極の二択】プール用空気入れ、電動と手動どちらを買うべき? ⇒1時間後に結論が出た『ゆーぱぱの育児フルスロットル』

・【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】アート教室の習い事を始めました……が、娘の作品が前衛的…!!

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。
中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。

HP 「多喜ゆいillustrations」
Instagram @takiyui