同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き〜」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ゆいさん一家に毎年訪れる「スイカまつり」が原因でママ友関係に不穏な影が?→ほかのお話はこちら

ゆいさんがボスを呼びにいくと?

大きなスイカがなんと10個!! しかもこれはまだ序の口で、実際は毎年累計で20個以上のスイカがボス姉から送られるそう。20個以上って、ひと夏で食べきれる量なんでしょうか?

今回のお話のなかで「そんなこと言わんほうが…」と察したママ友には、過去にスイカを箱ごと(小玉10個くらい)あげたことがあって警戒されているみたいです(笑)。

ボス姉が自家栽培したスイカ、ゆいさんによると甘くておいしいんだそうです。いいなあ〜!

次回の更新は8/5(金)の予定です。お楽しみに♪

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>

・姑が濡れ布巾を嫁の顔面に…!! 良好なはずの嫁姑関係に亀裂!?『姑とヨメのツッコミ上等!』

・【助けて!】姑からSOSの連絡⇒駆け付けたら、目の前に衝撃の光景が!!『姑とヨメのツッコミ上等!』

・スイカの食べ過ぎで下痢になる?気になるリスクと適量の目安【管理栄養士監修】

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。
中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。

HP 「多喜ゆいillustrations」
Instagram @takiyui