マイクロマガジン社は8月5日、絵本『ばぁ!』(作:さこ ももみ/監修:アーキ・ヴォイス)を発売しました。

『ばぁ!』(作:さこ ももみ/監修:アーキ・ヴォイス)定価:1,540円

0歳から世界を感じる「いないいないばぁ」絵本

世界中の赤ちゃんを笑顔にさせる「いないいないばぁ」遊び。

国境や人種、言葉や文化が違っても、赤ちゃんの子育て時期は「子どもも大人も、人類みな同じ」。

同書は、いろんな言葉の「いないいないばぁ」を通じて、0歳から世界を感じられる絵本です。

おなじってうれしい!

ちがうってたのしい!

平和の祈りをこめた「いないいないばぁ」絵本。

書店員も「自信を持っておすすめできる!」と太鼓判!

・「いないいないばぁ」の絵本は昔からの名作ぞろい。そこに堂々と仲間入りするすばらしい絵本です。これぞ令和の、今の『いないいないばぁ!』皆ちがって、でも一緒。あたたかい読み聞かせができますね」(未来屋書店有松店 富田さん)

・「次々に可愛い『ばぁ!』が現れて、心からホッコリ笑顔になる絵本でした。泣いている子も笑う魔法の『ばぁ!』は各国であるのだなあと。贈り物に、ファーストブックに、色々な場面で開いて欲しいと思います。家庭から、保育園、病院の待合室……あらゆる所で『ばぁ!』(色々な国の)が楽しまれる事を、子どもも大人も笑顔になれることを願ってしまいます。素敵な本をありがとうございます。自信を持っておすすめできます!」(郁文堂書店庭瀬店 藤原さん)

他にも各地の書店員から寄せられた絵本の感想を公開しています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001056.000048095.html

試し読みをした読者からも反響の声が続々

・「これを持つと手足をバタつかせて喜ぶ娘ちゃん。いま一番のヒットです」(1歳 女の子ママ)

・「6カ月の娘が大興奮でした」(0歳 女の子ママ)

・「ほかの国のいないいないばぁは、こんな言葉になるんだと、親も感心しながら読んでいます」(2歳 男の子パパ)

・「弟のためにお姉ちゃんが読み聞かせしています。色んな言葉が楽しいみたい」(0歳 男の子 4歳 女の子ママ)

書籍情報

『ばぁ!』

https://kodomono-hon.com/detail/?titleid=63245

作:さこ ももみ/監修:アーキ・ヴォイス

ISBN:9784867163245

定価:1,540円(本体1,400円+税10%)

著者紹介

作:さこ ももみ

1961年東京都生まれ。東京学芸大学美術教育学科卒業。⼩学校教員を経て、イラストレーター、絵本作家に。絵本、雑誌、書籍等で幅広く活躍している。主な作品に「こんなときってなんていう?」シリーズ(ひかりのくに)、『まんま』『ねんね』(講談社)、『へんしん!ぱんやさん』(教育画劇)、『トトとライヨ じてんしゃのれた!』(アリス館)、『ぼくはひなのおにいちゃん』(文化出版局)、「ペコルちゃん」シリーズ(くもん出版)など多数。日本児童出版美術家連盟会員。広島県在住。

監修:アーキ・ヴォイス

外国語スクールとして2003年に設立。その後、教育事業と並行して、100言語の翻訳・通訳事業を展開。5000社以上の取引先に翻訳・通訳を導入。メディアや官公庁の取引も多数。これまで翻訳・校正を行ったものとしては、『1日15分の漢字練習』(アルク)、英エコノミスト『世界はこうなる』シリーズ、『グローバル・メガトレンド2015-2050』(日経BP)など。

さこ ももみ先生の原画展が開催中!

さこももみ 絵本原画展

会期:2022年8月6日(土)〜14日(日)

開館時間:10時〜18時(最終日は17時まで) 入場無料

会場:ギャラリー森

広島県山県郡北広島町有田

ショッピングセンターサンクス内2F