コストコフードコートに珍しいサラダが登場しました! その名も「ファラフェルサラダ」。中近東ではメジャーな料理のようですが、あまり日本では馴染みがない料理ですよね? どんなサラダなのかしっかり解説します!

育ち盛り5人の子どもたちの胃袋を満たすべく、週イチでコストコに通う主婦、コストコナビゲーターのaoです。年間800点以上のコストコ品を実際に試して、おいしさやコスパなどをしっかりジャッジしてご案内しています。

コストコフードコートに新サラダ登場!

コストコにはフードコートが併設されており、その場で軽食を食べたり、テイクアウトで持ち帰ったりすることができるようになっています。

そんなフードコートに新商品のサラダが登場しました!

どんな商品? ボリュームは? 気になるお味は? 詳しくレビューしてみたいと思います!

ヴィーガンの人にも! ファラフェルサラダ

■品名:ファラフェルサラダ

■価格:680円

どんな商品?

フードコートで注文すると、お弁当箱のようなパッケージで提供されます。パッケージ寸法は横22cm×縦17cm×高さ6cm。

ずっしりとした重さがあり、もはやサラダとは思えないボリュームを感じます。

フタを開けてびっくり! たっぷりと具材が隙間なく詰められています。

ソースは袋入りで付属されているので、食べる直前にかけるタイプの商品ですね。

サラダに使われている具材を見てみましょう。

パッケージの底の部分にはたっぷりとレタスが敷き詰められています。その上に、ゆで卵がまるごとひとつ。

ファラフェルという肉団子のような見た目の揚げ物が5つとセミドライトマトがのせられ、にんじんの千切りと赤キャベツはラペのように和えてある状態ですね。

そして、大振りなクルトンがゴロゴロっと8つ入っていました。

ファラフェルとは?

今回のサラダは、「ファラフェルサラダ」という商品。

この「ファラフェル」とは、中近東、エジプトやイスラエルではメジャーな食べ物で、ひよこ豆やそら豆を潰してスパイスと共に丸め、油で上げた料理です。肉団子のような見た目ですが、中身はコロッケに近いかもしれません。

一般的にファラフェルは、ソースをかけて食べたり、ピタパンなどに挟んで食べたりするのだそう。野菜との相性もよく、お肉にも似た食感を味わえるため、ヴィーガンにも人気です。

今回のサラダには、このファラフェルがトッピングされていまして、なかなか日本ではお目にかかれないメニューですよね。

ドレッシングは?

こちらのサラダには「タヒニソース」が付属されています。

原材料は、ゴマ、オレンジ濃縮果汁、水をメインに、さまざまな調味料を加えて作られているのだそう。

少し味見をしてみたところ、スパイスがしっかりと効いていて、カレーのような香りと後味にピリリとしたスパイシーさを感じますね。このスパイシーさはコブドレッシングが一番近いかもしれません。

フレッシュなゴマの風味とオレンジの爽やかな酸味、そしてオリエンタルなスパイシーさのバランスがよく取れたお味となっています。

気になるサラダのお味は?

全体にソースをかけていただきます。

メインのファラフェルは豆で作られていますが、どことなくひき肉のような食感で、ポソポソっとした独特な食感があります。

このファラフェルたっぷりのサラダに、タヒニソースと絡めて食べると、ソースが馴染んで絶妙なハーモニーに。このソースがとてもおいしいですね!

全体を混ぜ合わせて食べると、味に統一感が出て、クルトンやセミドライトマトがいいアクセントになり、さらにおいしくいただけました。

一般的なフードコートのサラダはサイドメニューのような存在ですが、コストコのフードコートはボリュームたっぷり! サイドメニュー感覚で注文してしまうと、店員さんから渡された瞬間にびっくりしてしまうかもしれません。

こちらのファラフェルサラダも、自宅でお皿に移してみたところ、やはり軽く2人前ほどのボリューム感でした。

フードコートで食べる際には、シェアして食べるのもオススメしますよ。

まとめ

コストコフードコートに登場した新商品【ファラフェルサラダ】は、中近東で有名な「ファラフェル」を使ったサラダです。

ひよこ豆を丸めて揚げたスパイシーなファラフェルが食べごたえ満点! 生ゴマの風味豊かなタヒニソースとの相性もバツグンです!

なかなか日本では食べることのできない中近東の料理が、なんとフードコートで手軽に楽しめるなんて! コストコにお立ち寄りの際には、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか?


※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部倉庫店にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各倉庫店・施設の公式情報をご確認ください。
コストコナビゲーターao
この記事の執筆者
コストコナビゲーターao
子ども5人 + 夫婦 + にゃんこの7人と1匹の家族。大家族の我が家には、コストコは普通のスーパーと同じ感覚! 週イチでコストコに通い、365日衣食住コストコ品とともに暮らしています。年間140万円以上コストコ商品を購入するヘビーユーザーの私だからこそオススメできる、コストコ情報をみなさまにナビゲート!
ブログ:aoのコストコガイドブログ!
→記事一覧へ
コストコホールセールジャパン
この記事の監修者
コストコホールセールジャパン
→記事一覧へ