日本でも定着しつつあるイベント「ハロウィン」ですが、なにやらコストコのハロウィン商品は、家庭で楽しむレベルを超えた、桁違いの迫力だとのウワサを耳にしました! 真相に迫るべく、潜入取材してきましたよ!

育ち盛り5人の子どもたちの胃袋を満たすべく、週イチでコストコに通う主婦、コストコナビゲーターのaoです。年間800点以上のコストコ品を実際に試して、おいしさやコスパなどをしっかりジャッジしてご案内しています。

アメリカ生まれのコストコだからできる演出!? 秋になると話題の売り場とは?

アメリカ生まれの倉庫型店コストコ! 迫力ある大容量の食材やオリジナル商品、世界各国からの直輸入品など、コストコでしか買えない商品が魅力ですよね。

そんなアメリカ生まれのコストコでは、

「本格的すぎて、テーマパークみたい!」

「子どもたちが、お化け屋敷並みに怖がって号泣!」

と話題沸騰の売り場があるとの情報をキャッチしました。

一体何が並んでいるのでしょうか? 早速取材に行ってきましたよ!

思わず子どもは号泣!? ハロウィンおばけがこんにちは!

商品名:ハロウィンデコレーション 死神 高さ約305センチ 価格:42,780円

今回はウワサの実態を探るべく、コストコつくば倉庫店に潜入取材してきました!

さっそく倉庫店内に入り、話題の売り場はどこかな? と歩いていると、わずか3分! 中央のメイン通路に入った瞬間、視線の先には巨大な死神を発見!! こんなに離れた場所からでも見えるなんて!

思わず引き寄せされるように近づいてみてびっくり! なんと、高さは約305cm!! その迫力満点の死神が右に左と不気味に動きながら、目をしばしばと瞬きさせて、おどろおどろしい音とともに今にも掴みかかりそうな勢いで手を伸ばしてくるじゃないですか……!

こ、これは怖いっ!

思わず号泣してしまう子どもがいるというのもうなずけますね!

商品名:ジャックオーランタンのカカシ 価格:19,980円

死神に気を取られながら通路を曲がると、何やら視線が……。振り返ると、そこにはジャック・オー・ランタンのお面をかぶった、カカシのおばけが!!

不気味に笑いかけられて、思わずびっくりっ!

商品名:ハロウィン バンジョースケルトン 2体セット 高さ約96センチ 価格:15,480円

視線を上げれば、軽快なリズムをバンジョーで奏でながら、顔を見合わせて奏するスケルトン兄弟が!

ちょっと怖いけど愉快なハロウィンの仲間たちに、すっかり心は鷲掴み!

ここまでくると、まるでテーマパークにいるような気持ちになり、「おばけは友達」とでも言わんばかりに、なんだかワクワクしてくるから不思議です。

そして驚きなのが、これらのおばけたちはみんなコストコの【商品】、販売しているというのですから、さらにびっくりですよね!

決してハロウィンの売り場を盛り上げるための演出用ではないというのが、コストコのスゴイところ!

ハロウィンとは?

すっかり日本でも定着しつつある「ハロウィン」ですが、ハロウィンの起源は古く、紀元前に行われていたケルト民族の祭事であったと言われています。

古代ケルトの暦で11月1日は新年。大晦日にあたる10月31日は、収穫期の終わりと冬の到来を告げるお祭りの日でした。ケルト文化はキリスト教文化に吸収されていきますが、その中でもお祭りとして祝う習慣は残り続けます。

そして、11月1日はキリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節(All Saints' Day [All Hallows' Day])」。その前夜祭(All Hallows’ Evening)が短縮され、ハロウィン(Halloween)と呼ばれるようになったのだそう。

ハロウィンには、先祖の霊だけではなく悪霊や魔女も開放され、人間たちに災いをもたらしたり、いたずらをするとも言われていたため、仲間に見せかけるために悪霊や魔女のように変装したのが、現在のハロウィン仮装のはじまりです。

ヨーロッパからアメリカに広く伝わり、現在では日本でも秋のイベントのひとつとして楽しまれるようになってきました。

【コストコ】ハロウィンアイテムのラインアップは?

そんなハロウィンですが、日本では好きなキャラクターになりきって仮装パーティを楽しんだり、子どもたちが「トリック・オア・トリート!」(お菓子くれなきゃ、いたずらするぞ!)とお菓子をせがんで練り歩いてみたりと、一種のイベントとして家族や友人たちと楽しむのがポピュラーになりました。

年々ハロウィンを年間行事として楽しむ人も増え、テーマパークや商業施設でイベントなども開催されるようになり、雑貨店や一般的なスーパーでもハロウィンの置物やお菓子などが並ぶようになりましたね。

そんな日本のハロウィン文化を牽引するように、コストコのハロウィン商品ラインナップは毎年迫力を増すばかり!

商品名:ディズニー ハロウィン ビレッジ 12ピースセット 価格:16,398円

最近では、クリスマス同様にハロウィンを季節のインテリアとして楽しむ傾向が強く、ディスプレイに使えるアイテムの需要も高いそうです。

今年、コストコ店頭に並んでいるこちらの商品は「ディズニー ハロウィン ビレッジ 12ピースセット」という商品で、ハロウィンをディズニーキャラクターたちが楽しむ様子をミニチュアで再現した置物です。

とても繊細な作りで、パーツも多く雰囲気満点!

ハロウィンの子どもたちに配るお菓子も、ポップで可愛らしいデザインがズラリと揃っていて、思わず目移りしてしまいますね!

チョコレートやグミ、ビスケットなどと言った子どもたちが大好きなアイテムが、ハロウィンパッケージになって限定登場もしています!

ハロウィンパーティで人数分用意するのなら量が必要ですので、まさにコストコの大容量が活きてきますよね!

お菓子は最終的に7〜10種類並ぶそうですよ!

子ども用の仮装につかえるコスチュームもリーズナブルにラインナップされています。

なんとコストコでは8月上旬からコスチュームは入荷が始まり、最終的には10種類ほどが並ぶのだそう! しかし、販売がはじまるとすぐに人気キャラクター商品はどんどん売れてしまい、ハロウィン直前には売り切れてしまうことも……。

「ほかにはないコスチュームが、高クオリティでリーズナブルだと毎年好評です。気になるものはお早めに!」

とコストコスタッフも語るように、年々口コミで人気も高まっているようです。

すぐに取り入れられるハロウィンアイテムはコレ!

商品名:ハロウィンリース 直径約60cm 価格:4,498円

そんなハロウィンをお家で楽しむために、オススメなのがこちら!

「ハロウィンリース」です。

本体直径約60cmと迫力の大きさがありながら、価格は4,498円とリーズナブル♪

たっぷりのリボンが豪華で、色合いや柄の海外っぽさがたまりませんよね! リボンにはワイヤーが入っているので、好きな形に整えて飾ることができますよ。

パッケージ裏側から確認できるように、しっかりとワイヤーで固定されて梱包されています。

固定には、緑色のワイヤーが使用されています。パッケージ裏側の固定部分をガイドに、商品側から探してワイヤーをほどき、取り出しましょう。

ドアなどに取りつけるようなフックは付属されていません。

しっかりとしたリングで作られているので、この部分を引っ掛けるように固定するとドアにも安定して取りつけることができますよ。

ひとつプラスするだけでハロウィン感満載!

ドアに飾ってみるとこんな感じです。

さすがに60cmありますからね! かなり迫力がありインパクトも十分! 一気にムードが高まります。

ハロウィンアイテムというと、おどろおどろしいものも多いですが、コストコのリースはハロウィンカラーでありながら、ラメやパールなどを使った華やかさがあるので気分が上がりますね〜!

「トリック・オア・トリート!」

子どもたちの声もいつも以上に賑やかに響きましたっ!

いつもと違う「わたし」に変身した子どもたち。「お菓子あげたら本当にいたずらをやめてくれるの〜?」なんて思いつつも、キャッキャとはしゃぐ子どもたちに、ついつい私達もお菓子を手渡しながら笑顔になってしまうのでした。

ハロウィンっていいものですね♪

テーブルを演出するのもオススメ

「リース」と言うと、壁やドアに飾るものというイメージがありますが、視点を変えてパーティのテーブル演出に使うのもオススメです。

テーブル中央にリースを置いて、少しダークなアイテムと合わせれば、シックなハロウィンパーティの出来上がり!

リースの中央に飲み物のボトルやLEDのキャンドルライトを置くのもいいですね。

まとめ

商品名:ハロウィン ジャックオーランタン サウンド付き 価格:6,180円

コストコには本格的なハロウィンアイテムが勢ぞろい!

ハロウィンを盛り上げる、本場のハロウィンアイテムやハロウィンパーティにぴったりな衣装やお菓子まで揃っており、本格的でリーズナブルな商品がもりだくさんです。

テーマパークさながらの賑やかなハロウィンコーナーは、一見の価値あり! ぜひコストコでチェックしてみてくださいね。年々人気と需要が高まり、人気商品からどんどん売り切れてしまいますので、気になる商品がある方はどうぞお早めに……!


※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部倉庫店にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各倉庫店・施設の公式情報をご確認ください。
コストコナビゲーターao
この記事の執筆者
コストコナビゲーターao
子ども5人 + 夫婦 + にゃんこの7人と1匹の家族。大家族の我が家には、コストコは普通のスーパーと同じ感覚! 週イチでコストコに通い、365日衣食住コストコ品とともに暮らしています。年間140万円以上コストコ商品を購入するヘビーユーザーの私だからこそオススメできる、コストコ情報をみなさまにナビゲート!
ブログ:aoのコストコガイドブログ!
→記事一覧へ
コストコホールセールジャパン
この記事の監修者
コストコホールセールジャパン
→記事一覧へ