青春出版社は9月10日、『親の「聴き方」ひとつで失敗に負けない子が育つ』(田嶋英子/著)を発売しました。

子どもの心の回復力「レジリエンス」を高める!

自分で考え、答えを見つけ出す子になるために、親はどう「聴く」か

「いつまでも失敗を引きずって、なかなか気持ちを切り替えられない」

「何事もすぐにあきらめてしまう」

「ちょっとしたことに敏感でへこみやすい」

…そんな子が「親の聴き方」ひとつで変わりだす!

同書は、いま話題の「レリジエンス(逆境に負けない力、心の回復力)」を高める傾聴&質問力が身につく本。“聴くゾウくん”が具体的な聴き方をやさしく教えてくれるマンガ付きです。

目次

序章 子どもの心の強さは親の「聴き方」で決まる

第1章 「話の聴き方」が上手い親、下手な親

第2章 こんな「聴く技術」が子どもを最大限に伸ばす

第3章 子どもの「気持ちを整理する」聴く力

第4章 自分で考え、答えを見つけだす子に変わる「傾聴」の魔法

第5章 へこんでも立ち直れる心をつくるすごい聴き方

著者プロフィール

田嶋 英子(たじま えいこ)

プロコーチ/NLPマスタープラクティショナー。あねごイノベーションズ代表。1961年佐世保生まれ。広島大学教育学部で教育学と心理学を学び、卒業後は高校教諭として活躍。結婚・出産後は二男一女を東京大学などへの進学サポートに成功。現在は、子どもの不登校・ニート・引きこもり問題、夫婦関係の改善、婚活・就活など、家族・子育て・職場の人間関係に精通した「お母さんサポートの専門家」としてセミナーやトレーニングをおこなっている。主な著書に『子どもの「言わないとやらない!」がなくなる本』『叱りゼロ!「自分で動ける子」が育つ魔法の言いかえ』(ともに同社刊)などがある。

書籍情報

『親の「聴き方」ひとつで失敗に負けない子が育つ』

著者:田嶋英子

発売日:2022年9月10日

定価:1,540円

ISBN:978-4-413-23266-1