保活を半ば諦めていたところ、なんと家のそばに新設の認可外保育園が! しかも空きがあるなんて!! ……と焦って決めたのが間違いだった。次々に先生が辞めていくんだけど、どういうこと!? 人気インスタグラマーの鳥野とりこ(@torico_bird)さんが経験した、息子さんの保育園で起きた先生達の一斉退職事件をご紹介します。⇒これまでのお話はこちら

⇒前回のお話はこちら

これまでのお話をイッキ読み!

【保育士さんが一斉退職した話】

『保育士さんが一斉退職した話 最終回』

認可保育園に全て落ちてしまい、残念ながら仕事を辞めた鳥野とりこさん。その後、息子さんは療育園に通うことになったのだそう。

そして、保育園退園から半年後……。

大切な我が子を預ける場所だからこそ難しい保育園・幼稚園選び。親が望む園に入れる保証はなく、ある程度の妥協と戦略が必要になる場合もあります。また、一見よさそうに思えていても、実際に入ってみないとわからない部分があるのも事実です。

もしも、とんでもない保育園に当たってしまったら……。鳥野とりこさんは、子どもの保育環境が悪くなったため退園を選択しましたが、実際に同じ状況に置かれたら、限られた選択肢の中で思い悩むことでしょう。環境を変えたいと思ったとき、子どもにとっても、そして親にとってもベストな選択ができる社会になることを願うばかりです。

鳥野とりこさんの漫画はInstagramとブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

----------------------------
ご協力:鳥野とりこさん
Instagram:@torico_bird
ブログ:いろ鳥どりな日々
---------------------------


(文:マイナビ子育て編集部)

<<『保育士さんが一斉退職した話』をすべて読む>>

これまでのお話をイッキ読み!

【保育士さんが一斉退職した話】