だしの香る舞茸ごはんを好きなだけ食べられるのはこの上ない幸せ♡

ただよう舞茸とお醤油の香りにゴクリ

「みなさんのごはんがちょっと楽しくなることを目指して」料理レシピを日々更新しているJA全農広報部(@zennoh_food)さんがTwitterで紹介した「恒例の舞茸ごはん」レシピが6.6万件のいいねを集め、「絶対つくる」と大反響です。

炊飯器で簡単に作れるという秋の味覚。何杯でもおかわりしたくなっちゃいますよね!

手順は簡単。まずは、お米をといで30分水に浸し、そのお水は捨てます。醤油とお酒は米1合に対してそれぞれ大さじ1、顆粒だしは少々、お米を入れた炊飯器へ投入しましょう。

お米の量にあわせて水を規定量入れ、よくかき混ぜます。あとはほぐした舞茸を好きな量のせ、炊飯ボタンを押すだけ。

つやつやふっくらの炊きたて舞茸ごはんにはぜひ、小葱を散らして……!

炊飯中にただよってくる舞茸の香りに期待を膨らませ、待ち遠しくそわそわする時間も、舞茸ごはんを一層おいしくさせるスパイスかもしれません。余ったら冷凍保存しても◎。

このレシピには「作ってみたい!」「おこげがいい」「舞茸買ってきます」と食欲をそそられた人がたくさん。「舞茸を焼き目つけるくらい炒めてから入れるとさらに美味」「干し舞茸も入れると旨さに奥行きが出る」「炊くときに少しバター入れるのもありです」と、一手間を加える案も続々出ています。

この秋、ぜひお試しあれ!!