業務スーパーで大人気の冷凍食品コーナー。その中でも日々の調理に「時短で便利!」「たっぷり入ってお買い得!」とリピ買いするファンも多いのが冷凍野菜。面倒な下処理が済んでいるから、調理の時間と手間もぐっと減らせて忙しいときにも重宝するアイテムです。今回は使いやすい「さつまいも乱切り」を購入してきました。

業務スーパーマニアで3児のママの舞です。

いま「さつまいも」がブームになっているのをご存じでしょうか。テレビ番組でも焼きいもやさつまいもスイーツの特集が紹介されていたり、「さつまいも博」というさつまいもの祭典も開催されているのだそう!

今が旬のさつまいもですが、今年は雨不足と疫病の影響で、さつまいもが例年より不作……。入手しづらい状況となっています。

しかし、業務スーパーで販売されている冷凍のさつまいもなら、しっかりとした甘みが特徴の「紅あずま」をカットして急速冷凍しているから、おいしさはそのままに、いつでも安定した価格でさつまいもを食べることができますよ。

今回は業務スーパーの「さつまいも乱切り」のおいしさ、使い勝手のよさ、おいしいアレンジなどたっぷり魅力を紹介します。

【業務スーパー】冷凍 さつまいも乱切り

商品情報

名称:冷凍さつまいも

原材料名:さつまいも

内容量:500g

保存方法:−18℃以下で保存

凍結前加熱の有無:加熱してあります。

加熱調理の必要性:加熱して召し上がりください。

原産国名:インドネシア

購入時の価格は、322円。賞味期限は購入日より約1年9ヶ月後でした。

袋の中身をすべて出してみました。ごろごろと乱切りされた皮つきのさつまいもがたっぷり500g入り!

パッケージ裏には特に加熱時間の記載はなく、「お好みの調理方法で凍ったまま加熱してご使用ください」と表記があります。

おいしい食べ方4選

おかずとしてもスイーツとしても楽しめるさつまいも。筆者が特にオススメの、簡単でおいしいさつまいもメニューを4つ紹介します。

簡単! 大学芋風

大学芋はおいしいのですが、さつまいもを揚げたり、蜜をつくって絡めたりと、ちょっとした手間がかかる料理ですよね。でも、この業務スーパーの冷凍のさつまいも乱切りを使用すれば、電子レンジで簡単に大学芋風を作ることができます。

さつまいもは耐熱皿にのせてふんわりラップをかけて電子レンジ500Wで約3分加熱します。はちみつに少量のしょう油を混ぜ合わせてさつまいもにかけ、黒ごまをふるだけで完成!

さつまいものホクホクとした食感と甘みに、まろやかなはちみつの甘みが加わって、素朴なおいしさを楽しめます。

さつまいもの塩バター

電子レンジで温めたさつまいもにバターをのせて塩をふるだけ! さつまいも塩バターは、シンプルながら甘じょっぱい味わいがくせになる一品です。

さつまいもとチーズのサラダ

電子レンジで温めたさつまいもをフォークかマッシャーで粗くつぶしてオリーブオイルと塩こしょうをふり、カマンベールチーズをトッピングした洋風のサラダ。

さつまいもの自然な甘みにカマンベールチーズの塩気と独特の風味が相性抜群で、お酒のおつまみとしても最高です。

豚肉とさつまいも炒め

フライパンにごま油をひき、豚肉を炒めます。その間にさつまいもを電子レンジで温めておき、豚肉に火が通ったらさつまいもを加えます。塩こしょうで調味したら、子どももよろこぶおかずが一品完成!

まとめ

温めるだけでいつでもおいしいさつまいもが味わえる、業務スーパーの冷凍「さつまいも乱切り」。カットの手間もかからず、冷凍のまま調理できるので、さつまいも好きさんは冷凍庫に常備しておくのがオススメです。

気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

舞
この記事の執筆者
業務スーパー歴15年以上、KALDI歴10年以上のマニアで3児のママ。
週1、2回お店に通い、新商品のチェックも欠かさない。購入した商品の感想やアレンジ活用術をほぼ毎日詳しく紹介しているブログやYouTubeが人気。テレビ出演・雑誌掲載等多数。商品の魅力や、大容量でも賢く保存・アレンジ調理で飽きずに使い切るコツなどを詳しく紹介していきます!

◆KALDI
ブログ:カルディ・ゲッツ! | KALDIでGETした商品の感想や活用術を紹介!
Instagram:@mai_kaldigets

◆業務スーパー
ブログ:業務スーパーおすすめ商品ブログ
Instagram:@mai_gyosugets
→記事一覧へ