大容量でコスパのよい商品が大人気の業務スーパーは、世界各国から直輸入される本格的な味を楽しめる商品も種類豊富に揃っています。なかでもいま話題の韓国屋台グルメが気軽に買えると話題に。3種のラインアップを詳しく紹介していきます。

業務スーパーマニアで3児のママの舞です。

ここ近年アジアのグルメの人気が高まりつつありますが、なかでも特に人気が継続しているのが韓国グルメ。ヤンニョムチキンやビビンバ、若者の間では激辛インスタント麺なども話題で、いまや韓国の食材を取り扱うコンビニスタイルのお店も各地に展開されています。

筆者が業務スーパーでリピ買いしている、おすすめの韓国グルメは「ホットク」。定番の黒糖味を含む全3種のおいしいホットクの魅力をお届けします!

ホットクとは?

ホットクとは、韓国で大人気の定番屋台フード。もち粉を混ぜた小麦粉を練った生地で餡を包み、平らにしながら揚げ焼きをした、日本でいう「おやき」のような食べ物です。

揚げ焼きにした表面はカリッとしているのに、中の生地はもっちもち。2つの食感を楽しむことができます。

また、包む餡によっては食事系になったり、スイーツ系になったりと、アレンジが多様な点も魅力のひとつです。

【業務スーパー】ホットク

商品情報

名称:冷凍焼き菓子

原材料名: 小麦粉、黒糖、砂糖、落花生、植物油脂、とうもろこし粉、脱脂粉乳、食塩、ドライイースト/増粘剤(加工デンプン)、膨張剤、(一部に乳成分・小麦・落花生・大豆を含む)

内容量:320g

保存方法:−18℃以下で保存してください。

凍結前加熱の有無:加熱してあります。

加熱調理の必要性:加熱して召し上がりください。

原産国名:韓国

アレルギー物質(義務・推奨表示品目を含む):乳成分・小麦・落花生・大豆

※本製品の製造ラインでは、卵、りんご、アーモンドを含む製品を生産しています。

購入時の価格は、397円。賞味期限は購入日より約1年3ヶ月後でした。

ホットク王道の味である黒糖とピーナッツソースのホットクは、1袋に4枚入り。

調理方法は、以下の2通り。

・解凍したホットクをオーブントースターで焼く

・凍ったままのホットクをフライパンで焼く

黒糖のやさしい甘さ&もちもち食感

トースターで焼いてみました。焼きあがると、まわりはさっくりしているに、中はもちもち!

しっかり食べ応えのある生地でほんのり甘みがあり、中に黒糖ペーストと刻みピーナッツが入っています。

やさしい甘さとピーナッツの風味がアクセントになり、もちもちの生地とよく合って、とってもおいしいです。

チーズホットク

商品情報

名称:冷凍ホットク

原材料名:小麦粉、チーズフィリング(チェダーチーズ、コーンスターチ、植物油脂、砂糖、その他)、砂糖、卵、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、ドライイースト/増粘剤(加工デンプン)、膨張剤、リン酸塩(Na)、pH調整剤、乳化剤、着色料(カロチノイド)、酒精、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

内容量:320g

保存方法:−18℃以下で保存してください。

アレルギー物質(義務・推奨表示品目を含む):卵・乳成分・小麦・大豆

※本製品の製造ラインでは、落花生、りんご、アーモンドを含む製品を生産しています。

購入時の価格は、430円。賞味期限は購入日より約1年2ヶ月後でした。

続いては、もちもちの生地にチェダーチーズがたっぷり入ったチーズホットク。こちらも1袋に4枚入りです。

こちらはフライパンで焼いてみました。少し時間はかかりますが焼き色が均一になり、こんがりさっくりと焼きあがります。

とろ〜りチーズがあふれ出る!

カットしてみると、オレンジ色のチェダーチーズが端までたっぷり! ひと口かじりつくと、とろ〜りとチーズがあふれてきます。

マイルドでクセのないチーズだから、子どもたちも、もちもちとろ〜りの味わいに大満足! はちみつをかけて食べてもおいしいですよ。

チャプチェホットク

商品情報

名称:冷凍ホットク

原材料名: 春雨、小麦粉、野菜(にんじん、たまねぎ、にら、ねぎ)、砂糖、植物油脂、しょうゆ加工品、しょうゆ、食塩、脱脂粉乳、ごま、ドライイースト、こしょう/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、着色料(カラメル)、甘味料(ソルビトール、ステビア)、(一部に乳成分・小麦・大豆・ごまを含む)

内容量:300g

保存方法:−18℃以下で保存

凍結前加熱の有無:加熱してあります。

加熱調理の必要性:加熱して召し上がりください。

原産国名:韓国

アレルギー物質(義務・推奨表示品目を含む):乳成分・小麦・大豆・ごま

※本製品の製造ラインでは、卵、落花生、牛肉、豚肉、まつたけ、りんご、アーモンドを含む製品を生産しています。

購入時の価格は、408円。賞味期限は購入日より約1年2ヶ月後でした。

3つめは韓国人気メニューのチャプチェが入ったホットク。こちらは3枚入りで、ほか2品と比べると1枚少ないですが、その分厚みがあります。

こちらもフライパンで焼いてみました。香ばしいきつね色になり、おいしそうに焼きあがりました。

ダブルのもちもち感!

表面がカリッと焼きあがったもっちり生地のホットクの中には、ツルツル&もちもちのチャプチェが! 甘辛い味つけでやみつきになるおいしさです。

3つの中で、一番食感がおもしろいホットクになっていますよ。

まとめ

本場韓国の味を自宅で気軽に楽しめる、業務スーパーのホットク3種。朝食やおやつにもぴったりで、冷凍庫に常備しておきたい一品です。

気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

舞
この記事の執筆者
業務スーパー歴15年以上、KALDI歴10年以上のマニアで3児のママ。
週1、2回お店に通い、新商品のチェックも欠かさない。購入した商品の感想やアレンジ活用術をほぼ毎日詳しく紹介しているブログやYouTubeが人気。テレビ出演・雑誌掲載等多数。商品の魅力や、大容量でも賢く保存・アレンジ調理で飽きずに使い切るコツなどを詳しく紹介していきます!

◆KALDI
ブログ:カルディ・ゲッツ! | KALDIでGETした商品の感想や活用術を紹介!
Instagram:@mai_kaldigets

◆業務スーパー
ブログ:業務スーパーおすすめ商品ブログ
Instagram:@mai_gyosugets
→記事一覧へ