讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は11月21日(火)、丸亀製麺では初めてとなる飲食業以外の体験特化型施設「手づくり体験教室 東京・立川」を丸亀製麺立川店に併設し、開業しました。併せて施設公式サイトでの予約受付も実施します。

手づくりのおいしさ、ものづくりの大切さを通し“食の感動体験”が生まれる場所に

丸亀製麺では「食の感動体験」をユーザーに届けることを大切にしています。「一軒一軒が製麺所」「手づくり・できたてのおいしさ」を大切にし、日々職人が国産小麦、塩、水だけでうどんを打って提供しています。

今回開業した同施設では、いちから手づくりでものをつくる楽しさ、そして身近な家族や友人と共に過ごす時間を提供することを目指しています。

また同施設では、うどんの手づくり体験だけではなく、「野菜かき揚げ」の具材を自分好みにアレンジできたり、「いなり」づくりも体験できます。自分でひと手間を加えてつくる丸亀製麺の人気商品を楽しめる機会となります。

立川からはじまる「丸亀製麺 手づくり体験教室」。同社では、「地域とのつながりにおける取り組みとして、お客さまと共に『感動体験』を紡ぎ、育んでまいります」とコメントしています。

予約の流れ

開催要項の確認や予約は公式サイトで対応しています。

体験プログラム概要

キッズは、「麺職人」の制服で「うどん」「天ぷら」「いなり」づくりを体験できます。

(1)オリジナル制服に着替えて手洗い

受付終了後、子どもは、色とりどりのオリジナル麺職人制服に着替えてまずは手洗いを!

(2)うどんづくりの工程を学ぶ

着替えて手洗いが終わったら、うどんづくりの手順を先生に教えてもらいましょう。

(3)うどんづくり

丸亀製麺のうどんは国産小麦粉と塩、水だけでつくっています。水に塩を混ぜ、小麦粉に入れて、混ぜてこねて、足で踏んで、生地をうどんにするまでの工程を行います。

(4)かき揚げづくり

丸亀製麺のかき揚げは玉ねぎ、にんじん、さつまいも、青ねぎの4種の野菜からできています。好きな野菜を増やすなど、自分好みのオリジナルかき揚げをつくれます。

※揚げる工程はスタッフが行います。

(5)いなりづくり

丸亀製麺はご飯ものも手づくり。ごまが入った少し甘めの酢飯をいなりが破れないように優しく、想いとご飯をつめましょう。

(6)食事体験

今までつくってきた「うどん」「天ぷら」「いなり」をいよいよ実食! 手づくり・できたての味をみんなで楽しんでくださいね。

施設の特長

みんなでうどんを作ったり、学んだり、食べられる大きなテーブル。

子ども目線で厨房内をじっくり見られるよう、いつもより低めになっています。

手づくりうどんを茹でる大きな釜。こちらも子どもが見られる高さに!

おいしく楽しく食べるには手洗いも大切! スタッフがしっかり教えてくれます。

オリジナルの子ども用麺職人ユニフォームも無償で貸出し!

丸亀製麺「手づくり体験教室 東京・立川」施設概要

◆住所:〒190-0003 東京都立川市栄町3丁目5-1

◆駐車場:あり(無料) 

※台数に限りがあり、満車の場合もあります。可能な限り公共交通機関の利用を推奨しています。

◆開館日時:金・土・日・祝日の開館となります。

・第1部:10:00〜13:30/第2部:15:00〜18:30

※夏季、冬季等状況により変動はありますので、公式HPにて確認してください。

※受付は開始時間の30分前より実施します。

◆試食内容:釜揚げうどん 1人前/ミニお好みかき揚げ 1個/いなり 1個

◆体験料金:1名 2,200円

※大人も体験可能。料金は大人も子どもも変わりません。

◆参加対象:3歳〜

※3歳〜小学生3年生までの子どもは中学生以上の人と一緒に申し込んでください。

◆注意事項:

※開始5分前には受付が終了するよう余裕をもって来場してください。

※手づくり体験教室は2名以上のグループ体験が基本となります。

※体験を一緒に行う1グループの最大人数は4名となります。

※体験人数を合わせて申し込んでください。

※施設のスペース上参加者以外(未就学児、乳幼児を含む)は会場内に入場できません。ベビーカーや抱っこひもなどを利用の場合でも会場内には入れません。

≪オープン記念限定ノベルティも予約・来場した人にプレゼント≫

11月21日(火)より先着で同施設を利用したユーザーに、手づくり体験教室のロゴをかたどったステッカーとキーホルダーをプレゼントします。

※なくなり次第終了となります。

【丸亀製麺手づくり体験教室公式サイト】https://jp.marugame.com/tedukuri-class/

丸亀製麺

https://www.toridoll.com

(マイナビ子育て編集部)