ドリームフィールズは1月22日、ファッションの都、フランス・パリのジュエリーデザイナーとコラボレーションした新作コレクション「BIZOUX×Studio28」を、宝飾ブランド「ビズー(BIZOUX)」から発売しました。

日本とフランスの"自然美"を表現した共同コレクション

BIZOUX×Studio28

新作ジュエリーのテーマは、「カラーストーンで世界と繋がる」。互いの国を象徴する"自然美"を、「ピンクサファイア」や「エメラルド」「グリーンガーネット」などの鮮やかな宝石で表現しています。モチーフにするのは、日本のシンボルである「桜」と、パリジェンヌに愛される「庭園」です。

パリジェンヌに愛される「庭園」をモチーフにしたエメラルドのジュエリー

「フランス式庭園」モチーフのジュエリーは、ビズーのデザイナー、小川翠(おがわ・みどり)氏が担当。展開する商品は、リング2型・ペンダントトップ1型・ピアス1型の合計4型です。

メインで使用するのは、模様のようなインクルージョン(内包物)を持つことから「ジャルダン(庭)」とも呼ばれる「エメラルド」。

リングの「エメラルド×マルチカラージュエル K18リング・ジャルダン」は、大粒のエメラルドを約6×4mmのオーバルカットにして、贅沢に使いました。周りには若葉のような「グリーンガーネット」と、水しぶきを思わせる「ダイヤモンド」を4石ずつあしらっています。アールデコの要素を取り入れたデザインは、シンプルなコーディネートに洗練した表情を与えてくれます。

【BIZOUX×Studio28】エメラルド×マルチカラージュエル K18リング・ジャルダン/242,000円

ピアスの「エメラルド×ダイヤモンド K18ピアス(片耳)・ジャルダン」は、ミニマムながら贅沢に使った「ダイヤモンド」が華やかなアイテム。ほどよい抜け感もアクセントになり、横顔がより印象的に。

【BIZOUX×Studio28】エメラルド×ダイヤモンド K18ピアス(片耳)・ジャルダン/77,000円

各アイテムは、日本最古のジュエリーの街とされる、山梨・甲府の職人が手作業で製作します。

パリのジュエリーブランド「Studio28」のデザイナーが手がけた桜モチーフのジュエリー

「桜」モチーフのジュエリーは、パリのジュエリーブランド「Studio28(スタジオ ヴァンテュイット)」のデザイナー、ピエール・コーエン・ソラール(Pierre Cohen-Solal)氏が手掛けました。リング2型、ピアス1型、ペンダントトップ1型、バングル1型の合計5型です。

国内店舗限定で販売する「マルチカラージュエル K18イエローゴールドバングル・サクラ」は、日本の「花見文化」から着想を得たジュエリー。濡れたような艶めきとビビッドな蛍光色を感じる「ピンクスピネル」と、透明度が高く発色の美しい「ピンクサファイア」を使い、月明りに照らされる夜桜を表現しました。枝の上で咲き誇る満開の桜の華やかさと、キラリと光るダイヤモンドが、優美なデザインです。

【BIZOUX×Studio28】マルチカラージュエル×K18イエローゴールドバングル・サクラ/1,320,000円

各アイテムは、古代ローマ・ギリシャ時代から続くジュエリーの街・リヨンで製作します。

販売場所

「ビズー」直営店6店舗(GINZA SIX店、表参道店、日本橋店、梅田店、心斎橋店、名古屋店)

「ビズー」オンラインショップ(https://bizoux.jp/)

パリ「Diamantissimo」(28 rue du Four, Paris, France)

ドリームフィールズ

https://dreamfields.jp/

(マイナビ子育て編集部)