宝島社は3月23日、Nadiaアーティスト・はこさん初のお弁当レシピ本『毎日悩まない! はこの冷凍作りおきで朝ラク5分弁当』を発売します。

メインからサブまで!ごはんのおかずやおつまみにも使える215レシピ収録

同書の著者・はこさんは、フルタイム勤務&4児(14・10・7・4歳)のママ。「冷凍作りおき生活」が投稿されたInstagramは大人気で、2024年3月現在、フォロワーは20万人超。紹介されているレシピは、「栄養バランスも抜群」「冷凍なのに味がぼんやりしない」と大人気です。

同書は、はこさん自慢の冷凍おかずを使用したお弁当レシピを紹介。余裕のあるときに、日持ちのするおかずをまとめて作って冷凍しておけば、朝はおかずを選んでレンチンするだけで、5分で完成します。

冷凍作りおき弁当はメリットいっぱい。冷凍食品は便利ですが、コストがかかりがち。その点、冷凍食品自分で作って冷凍しておけば、コストも最小限に抑えられます。栄養たっぷりで、添加物も減らせるのもうれしい点。ゆでたり、炒めたり、揚げたり、バタバタの朝に一から料理するのは至難の業ですが、冷凍作りおきがあれば、選んでレンチンするだけで即完成します。

ある週のお弁当メニューをご紹介。用意する食材は18種類で、材料費はトータル5,167円(すべてを作りおき用に使っているわけではありません)。

用意する食材は18種類、トータル5,167円

18種類の食材を使って11種類が完成しました。食材にあわせて保存方法を変えることで、おいしいまま冷凍することが可能に。

18種類の食材を使って11種類が完成!

朝は1枚のお皿にすべてを置いて、一気に解凍して仕上げます。

価格、食材、添加物の量を、市販の冷凍食品弁当とはこさんの冷凍作りおき弁当で比較しました。冷凍作りおき弁当だと約100円の節約が可能。添加物も最小限に抑えることができます。

メニューの一例を紹介します。「中華風焼きうどん」は、調理時間10分でできるお手軽さが魅力。牛こま、キャベツやにんじんを炒め、電子レンジで加熱してほぐした冷凍うどんを加え、甜面醤や鶏ガラスープの素で調味します。最後にごま油を麺に絡めれば、油で麺がコーティングされるのでくっつきません。

中華風焼きうどん 調理時間10分

掲載しているレシピは、お弁当だけでなく、晩ごはんのおかずやおつまみ、ランチなど毎日の食事に役立つ215種類。

肉・魚介などのメインおかず、彩り野菜のサブおかず、具だくさんなごはん&麺などバリエーションも豊富です。冷凍作りおきは「水っぽくなる」「味がぼける」などのイメージがありますが、はこさんの冷凍作りおきおかずは解凍直後はもちろん、ランチタイムまで固くなることなく、おいしく食べられるのが特徴です。

すき間うめアイデアや、冷凍おにぎり&朝ごはんにうれしいトーストのアイデアなども紹介しています。

書誌概要

書籍名:TJ MOOK『毎日悩まない! はこの冷凍作りおきで朝ラク5分弁当』

発売日:2024年3月23日

定価:1,320円

著者:はこ

宝島社

http://tkj.jp

(マイナビ子育て編集部)