セイバンは、2024年4月に小学校へ入学する子どもを持つ家族を対象に「ランドセル選び」に関する調査を実施しました。

最近の「ラン活」は、約1年前ごろからランドセルの情報収集をする人が大半となっており、現時点(※3月21日)でも来年の入学に向けてランドセルの情報収集をする人が増えてきています。

そこで今回、2025年度に入学を控えている家族に昨年1年間のランドセル選びの傾向を役立てて欲しいとの想いで、調査結果の一部が発表されています。

【購入時期】「6月末までにランドセルを購入している人」が全体の約51%

「6月末までにランドセルを購入している人」が全体の約51%という結果に。また月別に見てみると、5月が購入のピークで全体の約23%となっており、4人に1人が5月に購入しているということがわかりました。

【人気カラー】パープル、ピンク、ブルー、ブラックなど多種多様に

ランドセルのカラーバリエーションが豊富になったことで、子どもの選択肢も広がっています。

女の子はパープル系やピンク系が上位にランクインしましたが、ブルー系やブラウン系などさまざまなカラーが選ばれています。1位のパープルを内訳で見てみると、淡いパープルが約71%で圧倒的な人気があることがわかりました。

男の子はブラックを中心にネイビーやブルー系も人気で、ブラックの中でもブルーやレッドの刺繡との組み合わせが人気です。

【購入価格】60,001円〜70,000円が約28%で最多の価格帯

ランドセルは30,000円以下〜100,000円以上のものまで、さまざまな価格がありますが、購入価格の平均は約60,463円で、60,001円〜70,000円が全体の約28%で最多の価格帯となっています。

【重視ポイント】ランドセルを購入する際の重視点は「耐久性」がNO.1に

ランドセルは6年使用するものなので、「耐久性」を重視している人が一番多いという結果になりました。

また昨今はタブレットなどを持ち運びする小学校も多く、重量を気にする人が増えているため、ランドセル・通学鞄本体の軽さを重視する人も多くなっています。

調査概要

調査方法:インターネット調査

調査対象:2024年度小学校入学予定の子どもを持つ24〜45歳で、ランドセル等を購入済の人

調査期間:2024年2月6日〜2月15日

サンプル数:n=2,171

セイバン

https://www.seiban.com/

(マイナビ子育て編集部)