讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は4月26日から、子どもを対象とした体験教室「こどもうどん教室」を再開します。

丸亀製麺の食育体験「こどもうどん教室」が再開

コロナ禍の影響で中止していた「まるごとまるがめ体験教室」。今回、「こどもうどん教室」と名称を変更し、ロゴも刷新して再開します。この「こどもうどん教室」では、小麦粉と水と塩だけを使ったうどんづくりを通じて、手づくり・できたての楽しさとおいしさや、食材の大切さや手づくりならではの難しさとやりがいなどを楽しみながら学べるのが特徴です。

今回、「こどもうどん教室」再開記念企画として、ゴールデンウィーク期間の4月26日〜5月7日、全国10都市10か所にて、合格率約3割の厳しい試験を合格した"麺職人"が講師を務める特別版「こどもうどん教室」を開催します。

こどもうどん教室では、安全・安心なおいしい食事をつくるため、着替えと手洗いをしっかり実施します。

①着替えと手洗い

うどんづくりの講師が自己紹介をした後、食に関するお話やクイズで緊張をほぐしたら……。

②イントロダクション

いよいよ生地づくり。小麦粉と水と塩を混ぜてこねたり、足で踏んでうどんを鍛えます。

③生地づくり

うどんの生地を休ませた後は、生地をのばして包丁で切っていきます。

④生地をのばして切る

切ったうどんはスタッフが釜で茹でて仕上げます。

⑤釜で茹でる

粉からつくったうどんを実食。おむすびや天ぷらも食べることができます。

⑥実食

「こどもうどん教室」の対象店舗は順次拡大し、2027年までに全国での開催を目指しています。

「こどもうどん教室」実施概要

参加条件:5歳〜12歳(小学6年生)の子ども

     ※保護者の同伴が必要

参加費:子ども1人当たり 1,500円

参加人数 :1回あたり20人まで(丸亀製麺三宮店(2階)のみ、12名定員)

      ※人数が達し次第、募集締め切り

服装など:調理しやすい服、三角巾またはバンダナ、エプロン

参加方法:予約専用サイトにて4月18日(木)9時より予約受付開始

予約サイト:https://reserva.be/tedukuri

開催場所 ゴールデンウィーク特別版「こどもうどん教室」

丸亀製麺

https://www.toridoll.com

(マイナビ子育て編集部)