RISU Japanは3月29日(金)、寝かしつけのストレスを解消する子どものためのプロジェクター「Astrum(アストラム)」を、Amazon・楽天市場にてインターネット販売を開始しました。

寝かしつけプロジェクター「Astrum」

同商品は、子どもが楽しく見ているうちに眠りへと誘うことで、寝かしつけ時間を短縮するプロジェクター。

子どもの学びにつながる102本の動画コンテンツが収録された、USBメモリが付属しています。

【主な特長】

1.学びにつながる「算数・英語・図鑑・クラシック」などのコンテンツを充実させ、毎晩の習慣として視聴することで、記憶の定着を促す

2.壁だけではなく天井に投影可能なため、横になった状態で視聴が可能

3.大人も活用でき、長期的に利用可能(主要な動画系アプリをプリインストール済み)

【モニターの声】

・「映像を流れている間に、寝る前の準備ができた」(2歳・4ヶ月のママ)

・「3人同時に楽しめるから、喧嘩にならない」(5歳・3歳・1歳児のママ)

・「子どもが、楽しそうに布団へ入ってくれている」(2歳児ママ)

・「子どもたちが、進んで寝る準備を行うようになった」(6歳・3歳ママ)

商品概要

■商品名:Astrum(アストラム)

■公式HP:https://www.risu-japan.com/device/astrum/

■対象年齢:1歳後半以上

■価格:49,980円

■発売時期:2024年3月29日

■取り扱い場所:インターネット(Amazon、楽天)

■仕様:Androidアプリ追加可能・102本のオリジナルコンテンツ搭載・再生モード(1つずつ、連続、リピート)・タイマー機能・Bluetooth・電源・解像度1280×720ピクセル・光出力8,200lm/7,500lm

 

RISU Japan

https://www.risu-japan.com/

(マイナビ子育て編集部)