クリエイティブヨーコは4月19日(金)18時より、ユニコーンやいちごの柄をあしらった、オリジナルデザインの子ども用浴衣3種類をオンラインショップにて販売スタート。4月26日(金)から全国の「マザーガーデン」ショップにて販売を開始します。

夏祭りが大復活する今夏、大切な思い出作りに貢献する子ども用浴衣

「マザーガーデン」は、オリジナルデザインの学童・日用品雑貨や知育玩具などを提案するブランド。全国に直営店19店舗、オンラインショップ7店舗を展開し、子どもたちの大切な思い出作りに貢献するため、ときめきいっぱいの“かわいい”商品を開発・販売しています。

新型コロナウィルスの影響で中止が続いていた日本の夏祭り。昨年から全国各地で4年ぶりの開催が相次ぎ、今年はさらに多くの夏祭りが復活する見込みです。

今回「マザーガーデン」では、子どもたちが夏祭りへ参加する機会が増えることを想定し、「子どもが着たがる浴衣」をコンセプトに3種類の子ども用浴衣を開発しました。

ドレス浴衣

“ドレス浴衣”は、フレアなシルエットのティアードスカートがポイントで、動きやすく、元気いっぱいに走り回ることができます。

ワンピース浴衣

“ワンピース浴衣”は、本体を被って帯をしめるだけで簡単に着付けができるため、手間いらずで浴衣を楽しめます。

2WAY浴衣

“2WAY浴衣”は、浴衣としてだけでなく、上衣を脱げばキャミソールワンピースとしても着られる2WAY仕様で、着こなしの幅が広がります。

 

どのアイテムも、本体部分に薄手で通気性が良い綿100%の生地を使用しており、暑い夏でも涼しく快適に過ごせます。

オリジナル柄は3デザインで、夏らしいブルーの背景にユニコーンと星座をあしらった「ユニコーン ミルキーウェイ柄」、女子児童に人気のラベンダーカラーにユニコーンと星座をデザインした「ユニコーン 星空柄」、みずみずしいいちごを水彩画風に描いた「野いちご 水彩柄」を用意。

子どもたちのトレンドを意識したデザインで、キッズ自身にも気に入ってもらえるように仕上げています。“おきにいり”の服を着て季節のイベントに出掛けた日はきっと、子どもにとって特別な思い出になりますよ。

商品概要

●ドレス浴衣

価格:5,500円

サイズ:1サイズ(95-100cm)

上衣とスカートに分かれている、セパレートタイプの浴衣ドレス。帯はゴム入りで、簡単に着脱できます。

●ワンピース浴衣

価格:5,600円

サイズ:5サイズ(100/110/120/130/140cm)

被るだけで簡単に着ることができる、ワンピースタイプの浴衣です。

●2WAY浴衣

価格:6,490円

サイズ:4サイズ(110/120/130/140cm)

上衣とワンピースに分かれている、セパレートタイプの浴衣。ワンピースだけでも着ることもできます。2種類の帯が付いているため、様々な結び方を楽しめます。

販売概要

■発売日:オンラインショップ 4月19日(金) 18時/ 全国の「マザーガーデン」ショップ 4月26日(金)

■販売場所:

◆全国の「マザーガーデン」ショップ

◆販売オンラインショップ

・「マザーガーデン オンラインストア」

・「楽天 マザーガーデン」

・「マザーガーデン ヤフーショッピング店」

・「amazon マザーガーデン」

クリエイティブヨーコ

https://www.creativeyoko.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)