コストコのジュースといえば、大容量のボトルを思い浮かべますが、飲み切りサイズのパックジュースだってあるんです! シェアするにも、お出かけ時に持っていくにも便利なオーガニック100%のこのジュース。4種類入っているそれぞれの味や活用レシピをご紹介します。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

子ども4人いる我が家でも、コストコのアメリカンサイズに尻込みすることがあります。特に大きなボトルのジュースは、開けてしまえば意外と飲めてしまうのですが、それなりの人数が集まった時じゃないと利用しにくく感じている方も多いと思います。

コストコ=でっかい! の意識がありますが、実は飲み切りサイズのジュースもいくつか取り扱われています。その中でもオススメなのが、今回ご紹介する「オーガニック100%ジュース」です。どのようなところがオススメなのか、活用レシピも含めてレビューしていきます。

コストコ「オーガニック100%ジュース」の商品情報

こちらがコストコで販売されているオーガニック100%ジュースです。1パックずつの単品で販売されているわけではありません。4種類の味がセットになっています。

このジュースは、コストコのプライベートブランドであるカークランドシグネチャー商品。コストコが自信を持って販売している証拠ともいえます。

実はカナダ原産のジュースです。パッケージにプリントされているこのロゴマークは、カナダ国内の有機認証制度、COR(Canada Organic Regime)に基づき認証されたものにつけられるオーガニック認証マーク。この有機ロゴの使用は、95%以上の有機含有量を有し、COR(Canada Organic Regime)の要件に従って認定された製品に対してのみ許可されています。

容量・お値段

■容量:8L 200ml×40本(4種類のフレーバー×10本)

■お値段:1,828円(2019年11月時点)

入っているのは200mlのパックが40本。4種類の味がそれぞれ10本ずつ入っています。お値段は輸入商品なので多少の変動があるようですが、この時は1本あたり45.7円! 飲み切りサイズとはいえ、200mlのパックジュースが、50円を切るのはかなりお手頃ではないでしょうか。

もちろんディスカウントショップなどで、もっと割安なペットボトル飲料もありますが、なんといってもこのジュースは100%オーガニック。品質的に考えると破格のお値段です。

4種類入っているので、その時飲みたい味や、好みで選べるのもうれしいポイント。お出かけ時に1本カバンに入れて持って行ったり、お弁当のお供にしたり、子どものお友達が遊びに来たりしたときにも出しやすくていいですよね。何人かでシェアするにしても、分けやすいので40本あっても困りません。

ストローも1本ずつ付いています。小さなお子さんを連れての外出時であっても、飲みやすく、飲ませやすいジュースです。

賞味期限

■賞味期限:購入時より9カ月ほど

賞味期限は、パックの上に記載されています。このときは、購入してから9カ月ありました。1本1本記載されているので、小分けにしてもわかります。これだけ期間があれば、慌てて消費する心配はありません。

保存方法

■保存方法:直射日光や高温多湿を避け、常温で保存してください。

開封後は要冷蔵ですが、未開封ならば常温で保存できます。ここがとっても重要なポイントです。もし、これが未開封でも要冷蔵だと、冷蔵庫はいっぱいになってしまうので購入を迷われる方が多いと思います。けれど、常温ならば保管する場所を見つけるのはもっと容易に。常温保存なので、冷蔵庫内にスペースをあらかじめ確保しておく必要はありません。

飲むときはやっぱり冷たい方がおいしいので、家で飲む場合はあらかじめ必要量だけ冷やしておきましょう。

被せてあるパッケージを外すと、下はオープンの段ボールに入っているので、我が家はそのまま食品庫の棚へ。賞味期限が上に記載されているので、確認しやすくていいですね♪

実は、このジュースを購入するきっかけは台風。普段から非常時用に食品や消耗品のストックをするよう心掛けているので、ある程度の食品などはあるのですが、大型台風の上陸前に、飲み物の補充をしようとコストコへ行きました。非常時用の保存食は乾物や缶詰、レトルトものが多いですが、この時は「ライフラインが止まった時にすぐに食べられるもの」を想定して、

①常温で保存できる

②保存期間がある程度長い

③開封後も冷蔵できなくても困らない飲み切りサイズ

④好みがバラバラでも選べる

⑤おいしい

⑥お手頃価格

という条件でジュースを探し、すべての条件を満たしたのがこの商品でした。非常時の食べ物は、エネルギーになる炭水化物が優先され、野菜や果物はなかなか目を向けられない状況になりがち。調理もできないので、すぐに補給できるジュースは重宝します。ビタミン不足で体調を崩すことも考えられるので、非常時用に水だけでなくジュースもあるといいですよね。小さなお子さんにも、安心して飲ませられるオーガニックジュースという点でも高ポイント。また、非常時はいろいろなストレスがかかるので、普段飲んだり食べたりしてもおいしいと思うものを、非常時用にストックしておくのも大事です。

コストコ「オーガニック100%ジュース」の4種類の味

1種類だけ40本あると飽きてしまいそうですが、4種類のフレーバーがあるのでそれぞれの味を楽しめるのもいいですよね♪ 我が家で飲み比べをしてみたら、見事に好みは分かれました。消費することを考えると、偏らず好みが分かれてかえって良かったかもしれません。

オレンジブレンド

■原材料名:有機果実(オレンジ、りんご、レモン)/香料、V.C

■栄養成分表示(1本200㎖当たり):熱量90kcal、たんぱく質0g 、脂質0g、炭水化物23g、食塩相当量0g、ビタミンC48㎎

オレンジジュースかと思ったら、オレンジブレンド。りんごとレモンが入っています。果実以外は香料とV.C(ビタミンC)のみ。ちなみに100%ですが濃縮還元です。

りんごやオレンジが入っている分、色も優しいオレンジ色。香りはオレンジが圧倒的に強いので、知らなければオレンジのみ入ったジュースと思ってしまうくらいです。味はオレンジジュースという印象ですが、オレンジ100%よりも甘さがマイルド。100%ジュースだと喉に甘さがきて苦手、という方でも飲みやすい優しい味。

マンゴーオレンジ

■原材料名:有機果実(りんご、マンゴー、オレンジ、ぶどう、レモン)/香料、V.C

■栄養成分表示(1本200㎖当たり):熱量100kcal、たんぱく質1g、炭水化物24g、食塩相当量0.1g、ビタミンC48㎎

マンゴーオレンジ味は、原材料名を見ると1番最初にりんご、それに続いてマンゴーとオレンジが記載されているので、実はりんごの割合が1番多いようです。さらに、ぶどうやレモンも配合されているのに驚き。ミックスジュースですね!

オレンジブレンドに比べて、やや濃い目のオレンジ色。香りや味はマンゴーが強く感じられますが、やはりミックスされているからかマイルドな味。実は我が家には、マンゴーの味が大好きな人と苦手な人がいますが、この味はどちらもおいしく飲めるようす。

ミックスベリー

■原材料名:有機果実(りんご、ぶどう、ブルーベリー、いちご、レモン)/香料、V.C

■栄養成分表示(1本200㎖当たり):熱量100kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物26g、食塩相当量0g、ビタミンC48㎎

ミックスベリーもりんごやレモンが入っています。この2つは甘さや酸味を調整するのに配合されているのかも?

透明感のあるボルドーカラー。4種類の中で1番香料の香りが強め。例えるなら、ベリー系のお菓子の香り? ブルーベリーの味がやや強めですが、こちらもほかの果実が入っているのでマイルドな飲み口。日本のジュースではあまり出会ったことがない味ですが、ベリー系が好きな人に人気がありそう。私はこの味が1番好きです。

りんご

■原材料名:有機りんご/香料、V.C

■栄養成分表示(1本200㎖当たり):熱量90kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物23g、食塩相当量0.1g

他の3種類は全て複数の果実が配合されたミックスジュースでしたが、このフレーバーだけはりんごのみ。

りんごフレーバーは透明感のある琥珀色。りんごのみなのでパンチがある味ではありませんが、やはり1番優しい自然な甘さでほっとします。

コストコ「オーガニック100%ジュース」の活用レシピ

4種類のフレーバーは、どれも飲みやすい優しい甘さ。りんご以外は複数の果実をブレンドしたものなので、第一印象は「オレンジ」「ベリー」「マンゴー」という香りと味がするのですが、まろやかな口当たりとのどごしで、クセがない感じ。ジュースは甘過ぎたり、果実の味が強すぎたりするとかえって喉が渇くので、このくらいが大人も子どもも飲みやすい味です。

ついつい飲みやすくてすぐになくなってしまいそうですが、40本もあるのでそのまま飲むだけじゃもったいない! このジュースを使った活用レシピもご紹介します。もともと飲み切りサイズで、レシピもそれに合わせた作りやすい分量になっているので試してみてくださいね♪

フレッシュな香りのフルーツソース

どのフレーバーでも作れますが、おすすめなのは「マンゴーオレンジ」。オーガニック100%ジューズならではのフレッシュな香りが味わえます。

ジュースを小鍋に入れて、お好みの濃さまで煮詰めるだけ。砂糖を小さじ2程度プラスしても。

フルーティーな香り付きのはちみつみたいでおいしいです! クリームチーズとの相性が抜群なので掛けてみて♪ ヨーグルトやアイスに掛けるソースとしてもいいですね。

ケーキなどスイーツの盛り付け時には、デコレーションソースとしてもきれいです。

2層のゼリー

2層のゼリーも、どのジュースでもできますが、娘のリクエストで「オレンジブレンド」で作ってみました。爽やかな味で、簡単なのに見た目は華やかです。

【材料】

・100%ジュース…3本(600ml)

・生クリーム…200ml

・牛乳…200ml

・砂糖…80g

・ゼラチン…20g

・卵…1個

【作り方】

①鍋にジュースと砂糖を入れて加熱し、砂糖を完全に溶かす。

②生クリーム、牛乳、卵をボウルに入れてよく混ぜる。

③鍋の砂糖が完全に溶けたら火を止め、ゼラチンを入れて完全に溶かす。

④②を加えて軽く2〜3回混ぜて静かに容器に流し入れ、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

*ゼラチンはあらかじめふやかさなくても大丈夫なものを使用しています。ふやかす必要があるタイプを使用する場合は、ジュースに加えるなどしてください。

*ゼラチンを溶かすときに沸騰させてはいけません。ジュースが鍋の縁でふつふつしている程度(80℃くらい)で、火を止めてから入れるようにしましょう。ゼラチンを入れてから沸騰させると固まりにくくなるので注意。

*最後に混ぜるのは軽く! 何度も混ぜると2層に分かれません。

ジュースと生クリームの重さの違いで静かに置いておくと、自然と2層に分かれます。もし良く混ざってしまい、2層になりそうもない場合は、鍋に戻して少しだけ温めてみてください。ゼラチンが溶けて分離しやすくなります。反対に、完全に混ぜたい場合は、あら熱が取れるまで混ぜ続けると2層に分かれません。

ゼラチンの分量は多めなので、しっかりした食感のぷるぷるゼリーです。切り分けやすく、食べごたえがあります。トロトロがお好みの場合はゼラチンの分量を減らしてください。切り分けにくくなりますが、大きな器ではなく1人分をカップに入れて作れば大丈夫!

濃厚! フローズンチーズヨーグルト

こちらもどのジュースでも作れるスイーツです。水切りしたヨーグルトに、ジュースを混ぜてフローズンヨーグルトにしました。普段は生クリームを加えるのですが、いつも常備している生クリームを切らしていたので、クリームチーズで代用してみたら、何とも濃厚でリッチな味になりました。今回は「ベリーミックス」で作っています。

【材料】

・100%ジュース…1本(200ml)

・無糖ヨーグルト…1パック(400〜450ml)

・クリームチーズ…200g

・はちみつ…150g

・フルーツ…100g

ヨーグルトは1パックの容量が商品によって違いますが400〜450mlくらいのものを。ジュースのフレーバーに合わせて、今回は冷凍ブルーベリーを使用しましたが、フルーツはお好みで。

【作り方】

①ヨーグルトを半日〜ひと晩水切りする。

②冷凍ブルーベリーにはちみつを混ぜる。

③ヨーグルトにジュースを混ぜ、室温に戻したクリームチーズも混ぜる。

④②も加えて混ぜ、容器に流し込んで冷凍庫へ。

⑤固まるまで数回冷凍庫から出して混ぜる。

クリームチーズは室温に戻しても完全に溶かすのは難しいので、多少の塊が残っても大丈夫です。固まった時に、淡いピンクの中にところどころ白いクリームチーズがあるのも、かわいいのでOK!

途中で何度か混ぜないとカチカチに固まってしまうので、できれば忘れす2回は途中で混ぜた方が出来上がりに取りやすくなります。

ちょっと紫がかった淡いピンクのフローズンヨーグルトができました。混ぜるだけの簡単レシピですが、クリームチーズとヨーグルトの酸味とコクに、ジュースのフルーティーさがプラスされておいしいですよ♪

まとめ

コストコのオーガニック100%ジュースは、4種類のフレーバーがそれぞれ10本ずつ入った40本入り。1本200mlと飲み切りサイズの紙パックで、ストローも付いているのでお出かけ時にもぴったりです。

賞味期限も長く、常温保存できることから、おうちのストックとして、お友達が来た時や非常時の飲み物として常備するのもオススメです。オーガニックの果実を100%使って作られているのに、1本50円を切るお手頃価格なのもうれしいポイント。4種類あるので、その時の気分や好みで選べます。味は、どれもまろやかで優しい甘さと香りでおいしいです。

そのまま飲むだけでなく、スイーツ作りやお料理にも活用できます。使い切りサイズなので、中途半端に残ることなく使えるのも便利。もし少量残っている場合は、ドレッシングやタレの隠し味にも。特にりんごは、お肉を柔らかくする働きがあるので下味をつけるときに加えるといいですよ。