コストコのお菓子は大容量ですが、個包装になっていればシェアしたり、小分けしたりしやすいですよね。特にイベント時に使うような場合は、ばらして袋詰めにし直したりするのに重宝します。今回は、そんな個包装になっているコストコのオススメお菓子をピックアップし、ラッピングアイデアも合わせてご紹介します。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

コストコは大容量のお菓子がたくさんあります。初めて見るとビックリするようなサイスだったり、量だったりして驚きますよね。

こんなに食べきるためには何人いたらいいの?

残ったら劣化しちゃうんじゃない?

食べ過ぎてカロリーが気になる!

なんて心配をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

大きな袋で中身も大容量ですが、割安だったり、いろいろな味を楽しめたりしてコストコのお菓子はとっても魅力的。なかには1個ずつ個包装になっているお菓子もたくさんあるので、安心して楽しめる商品もあります。

今回はコストコのお菓子の中で、個包装になっているオススメお菓子をピックアップしていきます。どれもおいしくてシェアしたり、小分けにしたりしやすいので、活用する機会も多くてとっても便利ですよ♪

リンドールチョコ

コストコで人気が高いチョコレートといえばリンドールチョコ。2019年11月現在、この人気フレーバーのセットであるアソートの他にミルク、ストロベリー、抹茶がそれぞれ同じ600g入りで販売されています。

■価格:1,568円

1粒の大きさは、直径3cmほどで大きめ。600gで48個ほど入っています。

価格を計算してみると、1粒33円弱。このチョコってそのくらいのお値段なのかと思ったら大間違い。実は直営店やオンラインショップ、カルディでも購入できますが、確認すると1粒90〜100円くらいします。

そのチョコが1/3くらいの価格で購入できてしまうのがコストコ。リンドールチョコが、このお値段で購入できるのは他にないと思います。

リンドールチョコは現在24フレーバーに加え、季節限定のフレーバーもあります。全フレーバーを1個単位で購入したい場合は直営店に行かなければなりませんが、人気のアソートを購入したいならコストコでの購入が断然お得なのでオススメ。

2019年11月現在のアソートに入っているのは、左からミルク、ホワイト、ダーク、ヘーゼルナッツの4種。外側のシェルが、中のフィリングを包んでいる2層構造です。この2層構造が、リンドールチョコのおいしさの秘密。

【ミルク】

リンドールで1番人気のミルクチョコレート。パリッとしたチョコの中に、滑らかな濃厚ミルクチョコフィリングが入っています。キャラメルだった? と、一瞬思ってしまうほどの濃厚さ。安定のおいしさです。

【ホワイト】

ミルキーさがすごいです。濃厚です。末っ子が6歳の時に「お母さん、ホワイトチョコの味が普通のと違ったね!」と、言うほど。どう違うのか聞いてみると「ミルキー!」との返事。ホワイトチョコレートのおいしさを堪能できます。

【ダーク】

ミルクに比べて、濃厚なミルク感と一緒にカカオの苦みも感じます。普段食べている日本メーカーのチョコの味に近いかも。もちろん滑らかさやコクはリンドールならでは。チョコレートらしいチョコの味。

【ヘーゼルナッツ】

こちらは他と趣がちょっと違います。断面でも見てわかりますが、外側のシェルにヘーゼルナッツが混ぜ込まれていて、食感とナッツの香ばしさを味わえます。中はミルクチョコのフィリングですが、全く違う味に感じられます。

幸せな口どけ「リンツ リンドールチョコ」はコストコがお買い得?
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6826

フルーツもちミックス

大人も子どもも大好きなもちもち食感。我が家でも人気です。フルーツもちミックスは、フルーティーなお餅とマシュマロ、フルーツペーストの3構造になっているお菓子です。

■価格:899円

ま〜るい形にパステルカラーがすごくかわいいですね。こちらの商品は天然着色料使用なので、自然の色素で色付けされています。

1袋に18個入っていて、それが3袋入りとなっているので54個となります。1個当たり約16.6円と、お手頃価格。

カット面はこのようになっています。そとはもちもちのおもち、間にマシュマロ、真ん中は果汁入りペースト。袋を開けたとたんに、すごくフルーティーな香りがします。

【ピーチもち】桃のジュースのような華やかな香りと甘さ。

【レモンもち】酸味とほろ苦さがまさに爽やかなレモン。外皮が配合されてたまに発見。

【みかんもち】みかんのフルーティーな瑞々しい甘さと香り。

【ぶどうもち】ぶどうのジューシーさを感じられます。

果汁入りなので、とってもフルーツのフレッシュさを味わえます。おもちはもっちもちで、中はトロ〜っとジャムとゼリーの中間のようなフルーツペーストが入っていておいしいです。

ローカーガルディーナフィンガーズ

ローカーはイタリアの会社で、ウエハースやチョコ菓子を製造販売しています。このガルディーナフィンガーズも、ウエハースをチョコレートでコーティングしたお菓子です。サクサクと軽い食感と、まろやかな甘みのミルクチョコレート、そしてウエハースの間にはこれまたおいしいクリームがサンドされていて、「ヘーゼルナッツ」「チョコレート」「ココナッツ」の3種類のフレーバーがあります。

■価格:1,498円

ちょうど手のひらサイズの細長い長方形。60個入りなので出してみるとこんなにたくさん。この時の価格だと、1個当たり約25円となっています。

ちょっとおやつが欲しいな〜というときに、ちょうどいい量ですが、サクサク軽い食感とおいしいクリームについつい何本か食べてしまいそうになります。

5枚のウエハースが4層のクリームをサンドし、さらにミルクチョコレートでコーティング。フィンガーズという名前の通り、指でつまんで食べるのにぴったり。左から「ヘーゼルナッツ」「ココナッツ」「チョコレート」。

並べてみると色の差わかりますが、サンドしてあるクリームだけでなく、フレーバーに合わせてコーティングしてあるミルクチョコレートも違います。原材料名を見てみると、ヘーゼルナッツのミルクチョコレートはカカオマスの割合が他よりも多いようです。

【ヘーゼルナッツ】

イタリア産ヘーゼルナッツの濃厚なクリームと、さらにまろやかなおいしさが際立つミルクチョコレート。サクッという食感とともにクリーミーな味わいが広がります。

【チョコレート】

特性チョコレートクリームと高品質のミルクチョコレートが絶妙なバランス。軽い歯ごたえとともに、リッチなおいしさに包まれます。

【ココナッツ】

ココナッツフレーク入りクリームのスレッシュな香りとミルクチョコレートのまろやかさ。南国気分を味わえるエキゾチックなおいしさです。

フリトレーバラエティパック

甘いものだけではありません。コストコといえば、大きなパックのチップスも豊富に揃っています。ほとんどの商品は大容量で小分けできないものが多いですが、食べ切りサイズのこんなバラエティパックもあるんです。

店頭では他の商品も大きいので気が付きませんでしたが、家に持ち帰るとかなり大きなパックです。ソファーに置くと、ビッグサイズのクッションみたいな大きさですが、中には21袋も入っているので当然の大きさといえるでしょう。

■価格:1,080円

ジャガイモのポテトチップスは6袋ずつ、ドリトスは少し大きなサイズで3袋入っています。内容量が違うので1袋当たりを計算するのは難しいのですが、単純に平均すると、1袋約52円。日本のメーカーのポテトチップスの小袋サイズと同じくらいなので比較してみると、このバラエティパックの方がやや安いお値段。

4種類のチップスを出して、食べ比べなんてのも楽しいですよね♪ 食べ切りサイズなので、4種類一気に出しても数人いればすぐに食べきれるくらい。いろいろな味を楽しみたいけれど、大袋を開けたらどれもあまりそうだし……と思って困るときは、こんなバラエティパックがあると助かります。

【レイズ ポテトチップス しお味】

黄色い袋。じゃがいもと植物油と塩のみのシンプルな味。じゃがいもの味をしっかり感じられます。日本の一般的なポテトチップスとは違う、しっかりした歯ごたえ。ちょっと日本のポテトチップスよりも厚みがあるのか、固くてバリバリ、ガリガリッとなるような食感です。その分じゃがいもの味を味わえるのかも。

【レイズ ポテトチップス サワークリーム&オニオン味】

緑色の袋。食感はしお味と同じ。サワークリーム&オニオン味は日本の商品でもありますが、香りがちょっと違います。食べるごとにクセになるおいしさ。

【ラッフル ポテトチップス しお味】

青色の袋。こちらもじゃがいも、植物油、塩のみで作られていますが、ギザギザ波型のチップスになっています。レイズのしお味と同じく、じゃがいもの味をよく感じられます。ギザギザのためか、厚みがもう少しあるような? 食べごたえがあります。

【ドリトス タコス味】

オレンジ色の袋。タコス好きにはたまらない味。こちらはコーンで作られたチップスなので、味も食感もポテトチップスとは違いますが、バリバリっとした食感としっかり味でおいしいです。しお味のポテトチップスはとてもシンプルな味付けだっただけに、こちらはかなり濃く感じるかもしれませんが、小袋なので食べる量の調整ができるのでちょっと安心。

どれもおいしいチップスですが、食べ切りサイズなのがいいですよね♪ おいしいけれどカロリーも気になるので、大袋で食べ過ぎて失敗した! なんて方には特にオススメです。上の写真では、ポテトチップスは1袋分ずつをお皿に出しています。ドリトスは容量が多いので半分くらいの量。このくらいなら1人で1袋を食べてもあまり罪悪感はなさそうです。

先に紹介したリンドールチョコと比較すると、ポテトチップス1袋でリンドールチョコが2粒くらいのカロリーですね。

ブラックサンダーミニ

コストコで販売されているブラックサンダービッグシェアパック。もう何年もコストコでは、この商品が取り扱いがある状態で人気があります。人気の秘密は、やはりおいしさとお手頃価格ではないでしょうか。名前の通り、シェアするための大容量パックで、「ブラックサンダーミニバー ビックシェアパックの楽しみ方」というものがパッケージに記載されています。

✳一人占めはしてはいけません。

✳楽しい気持ちも一緒にシェアしましょう。

✳ブラックサンダー好きには袋丸ごとプレゼントしましょう。きっと喜ばれます。

✳大人数のパーティーにぴったりな商品です。

✳当面のおやつはコレで決まり!

■価格:899円

封を開けて数を数えてみるとその数65個! 1個あたり13.8円ほどになります。他のお店で普通のサイズのブラックサンダーは1個30円ほど。ミニバーの大きさは半分ほどですが、お値段は半分以下なのでお得です。

ちょっとつまんで食べるのにちょうどいいサイズ。ココアクッキーとプレーンビスケットがサクサク♪ ザクザク♪ した食感。ココアクッキーがいい感じに、ビターでおいしいですよね。

シェア・ラッピングアイデア

個包装になっているので、1袋が食べ切りなのがいいところ。食べ過ぎ防止、残るの防止、劣化防止などのメリットの他に小分けにしたりシェアしたりしやすいというメリットもあります。全体の量は多いので、家族や友達とシェアしたり、大人数で食べたり、配ったりするのにとっても便利。

■遠足のおやつ

我が家は家族で遠出するときには遠足のおやつのように、各自にお菓子の詰め合わせを配布します。もともとは、1人当たりの予算を決めて自由に好きなお菓子を選んで購入するスタイルから始めたのですが、いつの間にか子ども達同士で予算を合計して大袋を購入してシェア。その方がいろいろなお菓子をお得に購入できることに気が付き、いつしかみんなの分をまとめて私が選んでジップロックの袋に詰めて配布するスタイルへと変化していきました。お母さんが選んだ方が、財布のひもが緩んで、お菓子の量がたくさんになると見破られたようです(笑)。

小分けにしたらカバンやちょっとしたポケットにさっと入れられます。必要な量だけ持っていけるので、場所の確保や調整がしやすいのがいいですよね。

■ガラス瓶に入れる

ガラス瓶に入れるだけで、なんだかとっても見栄えします。お菓子の色がきれいなものやパッケージがかわいいものにはとってもオススメ。そのまま置いておいてもインテリアになるくらい。瓶ごとプレゼントすれば、お菓子を食べ終わってからも活用できます。

ガラス瓶やクッション材などは、100均で入手できます。瓶に入れるだけでもかわいいですが、リボンを結ぶとかわいさがUP♪

■紙コップ

紙コップはコスパの良さと手軽さが魅力。いろいろな色やデザインのものがあるので、バリエーション豊かに使えます。紙コップの他に、製菓資材としてケーキカップや蓋つきのカップも、かわいい柄が増えているのでラッピングに活用できます。

■ビニールBag

100均でも各種サイズが揃っている透明な袋は、手軽に小分けできる素材です。ちょっとした小さなプレゼントなら、ワックスペーパーを被せてリボンを結ぶだけで充分かわいくなります。

もっと手軽にマスキングテープでデコレーションしても。

【セリア】人気マスキングテープの8つの活用事例
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/5004

■ワックスペーパー

可愛い柄のWaxペーパーで包むのもおしゃれ。紐やリボンで結ぶだけでもいいですし、ちょっとお花やグリーンを添えればワンランクUP!

クルクル丸めて両端をねじればキャンディー包みに。

■バスケット

ちょっと大きいサイズのお菓子は、バスケットに入れて詰め合わせを作ってもいいですね。

まとめ

コストコには大容量ですが、個包装になっていてシェアしたり小分けにしたりしやすいお菓子がいろいろあります。その中でも特に、オススメなおいしくてお手頃価格のお菓子をピックアップしました。

クリスマスや年末年始、各種イベント時やお友達が遊びに来たときなど、個包装になっているお菓子は大活躍。無駄なく、おいしいまま保管でき、いろいろな味を楽しみやすくなります。

ラッピングすればちょっとしたプレゼントや詰め合わせもできるので、活用の機会は意外とあります。割安なお菓子ばかりで、大容量で消費できないと思う方は、ぜひ試してみてください。