着床出血が起こるのは、生理周期がずれなければ、生理開始予定日より少しだけ早いころから。いつもより早めに生理痛が出てきたな……と思っていたら少しだけ出血が! そんなとき、これが着床出血である可能性はあるのでしょうか? ここでは、着床出血と生理痛の関係について考えてみましょう。

この記事の監修ドクター 窪 麻由美先生
Fika Ladies‘ Clinic フィーカレディースクリニック(東京都中央区日本橋)副院長。順天堂大学医学部附属浦安病院非常勤助教。東京女子医科大学卒業後、順天堂大学医学部附属順天堂医院、順天堂大学医学部附属静岡病院などを経て、2009年に順天堂大学大学院医学研究科を卒業、博士号を取得。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医、女性のヘルスケアアドバイザー

着床出血が起こるのはいつ?

まず、着床出血が起こるのは普通、だいたいいつごろなのかを確認しておきましょう。

生理開始予定日、またはその数日前から

着床出血は、文字通り「着床」によって起こります。着床は「受精卵が子宮内膜にもぐり込んでいくこと」で、受精卵が着床し始めるのが受精後5〜6日ごろ、着床完了するのが12日ごろです。

つまり、生理開始予定日の数日前から着床は起こっており、そのころから生理開始予定日あたりにかけて、着床出血はみられます。

なお、着床出血は「出血」というほどの量はなく、少量の血が混じって薄いピンクや茶色に見えるおりものが、下着やトイレットペーパーに少し着く、という程度のことが多いようです

着床出血はない人のほうが多い

なお、妊娠をいまかいまかと待っているとき、着床出血がないと妊娠していないのでは……?と心配になるかもしれませんが、着床出血は実はない人のほうが多いのです。

着床出血があるのは、妊娠した女性のうち8〜25%[*1]とされています。

着床出血には生理痛のような痛みもある?

着床出血が起こる時は、生理痛のような腹痛も起こるのでしょうか。

基本的にはないが、違和感を覚える人も

着床出血の時、痛みを感じることはあまりないとされていますが、中には、下腹部にごく軽い違和感やひきつれのある人もいます。ただし、それは生理前に起こるPMS(月経前症候群)でも起こりうるので、着床に関係するかどうかを症状だけから知ることはできません。

【医師監修】着床痛って本当にあるの? 生理前のチクチクの正体とは
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7773

その他の生理との違い

さきほど紹介したとおり、着床出血は普通、生理より軽い出血です(もともと生理の出血量がだいぶ少ない人では、着床出血との違いがはっきりしない可能性はあります)。また、着床出血が続く期間は生理より短く、数時間〜3日間程度のことが多いとされています[*2]。

着床出血なのかどうかを調べる方法

さきほど紹介したように、着床出血で腹痛を覚えることは通常あまりないとされていますが、中には軽い違和感やひきつれを感じる人もいるかもしれません。ただ、そういった症状は生理痛でも起こる可能性があります。両者を区別するにはどうすれば良いのでしょうか。

妊娠検査薬か基礎体温を調べる

妊娠検査薬を使ってみる

ひとつの方法は、妊娠検査薬を使ってみることです。ただ、着床出血が見られてすぐだと、通常タイプの妊娠検査薬を使うにはまだ早すぎます。生理開始予定日の1週間後になったら試してみましょう(生理開始予定日から使用できる「早期妊娠検査薬」というタイプも)。

通常タイプの妊娠検査薬を推奨期間より早く「フライング」で使う人もいますが、その場合、実際は妊娠しているのに陰性と表示される可能性があること(偽陰性)には十分注意してください。

【医師監修】妊娠検査薬の反応はいつから?検査時期と注意点
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1187

【医師監修】早期妊娠検査薬は最短いつから使えてどう使うのか?
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1078

【医師監修】妊娠検査薬ってフライングで使ってもOK? 早く使える検査薬と注意点
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7766

基礎体温の動きを確認する

基礎体温を記録していて、高温期と低温期に分かれている人なら、基礎体温から妊娠の可能性を知ることもできるでしょう。高温期が17日以上続いていると妊娠の可能性が高くなります。この状態を確認したら、妊娠検査薬を使ってみましょう。

【医師監修】妊娠の可能性がある基礎体温表とは? 高温期の持続期間とグラフの特徴
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/80

まとめ

着床が起こるころは、たとえ妊娠していたとしても、体には微妙な変化しか現れないことが多いものです。生理による症状となんとか見分けて「妊娠しているかどうか知りたい!」と願う女性は多いかもしれませんが、残念ながら症状だけから妊娠の有無を知るのは難しいのです。正しい使い方で妊娠検査薬を試してみて、陽性が出たら、産婦人科で妊娠を確定してもらってくださいね。

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:窪 麻由美先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]池ノ上克ほか「NEWエッセンシャル産科学・婦人科学」(医歯薬出版)p.327
[*2]American Pregnancy Association:What is Implantation Bleeding?
https://americanpregnancy.org/getting-pregnant/what-is-implantation-bleeding/

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます