働くママたちに、コロナで何が一番大変だったかに関するアンケートを実施。仕事のこと、子どものこと、たくさんの「わかる!」と共感できるエピソードが集まりました。一部を抜粋してご紹介します。(イラスト:mico Ꮚ•ꈊ•Ꮚ @gogo_aokun)

仕事に関すること

コロナで在宅ワークになった人もいれば、職種によってはどうしても休むことができない人もいます。それぞれの環境で、大変な思いがあるようです。仕事量が減り、収入が下がったという経済的な問題を挙げる声もありました。

仕事の調整が大変

在宅勤務中に子どもが話しかけてきたり一緒に遊ぼうと言ったり、なかなか集中力が保てなかった。

(35歳/医薬品・化粧品/営業職) 子どもを家で見るための仕事の調整。

(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

多くの働くママが、子どもを保育園に預けて仕事をしています。登園自粛や在宅ワークのため、子どもを家で見ながら仕事をしたり、学校が休校の間は会社を休む日をパートナーと調整したり、今まで以上にスケジュール管理が難しかったようです。

休めないので感染が不安

コロナ環境でも、仕事に行かなければいけないこと。

(38歳/医療・福祉/専門職) 電車に乗るのが怖いので、自転車で通勤しました。

(29歳/マスコミ・広告/技術職)

医療関係者、公共団体、エッセンシャル・ワーカーなど、コロナ禍でも仕事を休めない人が大勢います。不安を抱えながら働くことが、一番大変だったという声が多く挙げられました。

子どもに関すること

保育園の登園自粛、学校の休校など、子どもたちにもコロナの影響がありました。生活リズムが大きく変化したため、子どもたち自身もストレスを感じています。世話をする大人も、同様なストレス下で、困ってしまう状況が見られました。

外出・外遊びができない

あまり子どもにテレビを見せたくないので、それ以外の遊びのレパートリーがなくなった。

(33歳/不動産/営業職) 子どもの欲求不満。ずっと自宅にいるので、外に遊びに行きたいとぐずることが増えた。

(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系) 登園自粛で保育園を休むことが多かったが、2歳児なのでずっと家にいることができずに困った。

(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自粛要請を受け、外出できず、家の中だけで過ごすことは子どもにとって大きなストレスです。三密を避けた外遊びは推奨されるようになりましたが、子ども同士で遊べないと、親に負担がかかってしまいます。

食事の支度が大変

学校が休みで給食がないので、お昼ご飯の準備。

(38歳/医療・福祉/専門職) 毎日の食事の用意が大変でした。

(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

食事の支度は女性が担うことが多いなか、毎日三度の食事の支度は大変です。仕事に行かざるを得ない人は、子どものためのお弁当を用意するなど工夫をしていました。どうしても食費がかさむことになってしまいますし、外食もできず、休むヒマがありません。

健康・感染予防に関すること

コロナ禍において、まず感染を防ぐことが第一です。ママたちは見えないウイルスと戦うために、日々気をつけなくてはならないことが多く、慣れるまでは負担になっているようです。

感染予防が大変

常に感染を気にして、消毒や手洗いうがいをこまめに行うなど神経質になって大変でした。

(27歳/情報・IT/技術職) 子どもへの感染防止に気を使いました。

(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

手洗い・うがいが推奨されていますが、流行初期には消毒用アルコールやマスクが品切れになり、感染予防も十分には行えない状況も生まれていました。特に子どもは、マスクを嫌がったり、手洗いの重要性がわからなかったり、徹底することが難しいという悩みがうかがえます。

気持ちのコントロールが難しい

すべてに対する不安感が、子どもに伝わってしまったこと。

(38歳/金融・証券/販売職・サービス系) 先の楽しみがないので、何のために仕事をしているのかわからなくなった。

(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

日々のニュースを見ていると、大人も不安な気持ちになってしまいますね。無理に気持ちを閉じ込めると、かえって不安が増してしまいます。自分ができる範囲の予防対策を徹底しながらも、身近な人と話をしたり、家でできる趣味に挑戦したりすることで、心の安定を保ちましょう。

まとめ

いつも通りの日常でも、働くママの悩みは尽きません。仕事と家庭の両立、パートナーとの関係、子育て、自分の将来について、などなど、多くの問題に直面し、体当たりでがんばっていたところに、このコロナ禍。本当に、心が折れてしまいそうな状況でしたね。「大変だったね、よくがんばったね」と自分で自分をほめてあげることを忘れずに、新しい生活様式で過ごしていきましょう。

マイナビウーマン子育て調べ

調査日時:2020年7月1日〜9日

調査人数:138人(22歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)