そこそこ仲良くしているけれど、ちょっとした場面でモヤッとするママ友の言動ってありませんか? 気にする自分の心が狭いのか、感じていてもみんなは黙って耐えているのか……。人には聞けない、モヤっとイラっとするママ友の言動について、アンケートを取ってみました。(イラスト:まちこ @achiachiachico)

ママ友に対して、ストレスやモヤモヤを感じたことはありますか?

なんと半数近くのママが、「ママ友に対して、ストレスやモヤモヤを感じたことがある」と回答! 「自分もそう思われていたら……」と考えると、少しドキッとしてしまう結果となりました。

ではいったいどんなことに対してストレス・モヤモヤを感じているのか、ママたちの体験談を見てみましょう。

私って利用されてる?

林間学校の説明会など、「悪いけど私の分も聞いてきてー」と言って来ない人。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職) こちらの保活事情をやたら聞いてくる。自分で情報収集してー!

(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) 保護者会に「名前だけでいい」と言われたのに、いろいろ押しつけられた。

(40歳以上/人材派遣・人材紹介/専門職)

なんだかいつも忙しそうにしている人っていますよね。でも、忙しいのはお互いさま。子どものこと、仕事のこと、家事のいろいろ、誰でもたくさんの用事を抱えているものです。ところが、要領がいいというか、ちゃっかりしているというか、上手に頼みごとをしてくるママ友はどこにでもいるよう。ちょっとしたことだけに、イヤと言いにくくてモヤっとする人、続出です。

普通の世間話をしたいだけなのに……

絶対マウントを取りたがって、「うちの子は今これができている」と自分の子どもの話になる人がいる。悩みを相談しても、解決したことがない。

(32歳/建設・土木/事務系専門職) 何を言っても共感の声ではなくて、アドバイスなど上から目線で話される。

(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職) 手荒れするから洗濯物を干すときもビニール手袋をしていると話したら、 「意識高い〜」と言われた。 ただ手荒れで痛いのが嫌なだけなんだけど? と思った。

(34歳/小売店/販売職・サービス系)

そこまで関係が深くないママ友でも、会えば普通に世間話をするのが常識人。特に、お迎えの時間や行事の際には、なんとなく話をすることも多いですよね。そんなとき、当たり障りのない話題を選んでいるにもかかわらず、どうしても上から目線でかみ合わない人がいます。マウンティングをしてくるママ友もいてイライラ。もう、天気の話くらいしかできません。

自己中心的な性格にモヤっと

話を全部自分にもっていく。

(37歳/学校・教育関連/専門職) 何かと自分のことだけを話すママ友。ストレス。

(40歳以上/小売店/販売職・サービス系) 常に自分が物事の中心でないと気が済まない人。

(38歳/金融・証券/販売職・サービス系)

よほど家で話を聞いてもらえないのか、いつでもどこでも自分のことばかり。人の話を聞いている風ですが、「わかるわかる! 私もね……」と言って、最後は自分のことを話し出してしまうタイプには辟易します。でも、「自分もそういうときがあるかもしれない」と思うと、文句を言うのも気が引けてしまいますよね。地味にイライラが募るタイプのママ友です。

終らない自慢話

自分の夫の自慢話を堂々とするのは、聞いていて気分がよくない。

(40歳以上/金融・証券/事務系専門職) 自分の子供の自慢話ばかりすること。

(37歳/情報・IT/事務系専門職) ママ友のなかでもボスみたいな人がいて、その人の自慢話を延々聞かされること。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「この間ウチの旦那がね〜……」「そういえばウチの長男が〜……」ーーしゃべりだしたら止まらない、ママ友の自慢話。「子どもの友だちのママ」という微妙な関係性なだけに、ママ友の旦那さんのことはもちろん、兄弟構成のこともよく知らない、というケースがほとんどですよね。そんなよくわからない人たちの自慢話、誰も興味ありませんから!!

家でもストレス……なんとかして!

LINEが面倒。

(29歳/商社・卸/事務系専門職) LINEがたまるのがストレス。

(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職) グループLINE内で、少し空気の読めない発言をしたママをハブったり、LINEで年収や家賃を聞いてくる。

(28歳/情報・IT/技術職)

クラスの連絡や友人同士の約束に便利なLINE。ところが、モヤっとするママ友が参加した途端に面倒なことになります。雑談のような内容のLINEを書き込んだり、事務連絡にいちいち大きなスタンプを押さずにいられなかったり。まったくのマナー違反というわけではありませんが、あっという間に20も30も通知がたまっていくと、目を通すだけでも面倒です。モヤっとするママ友とリアルでは距離をおけても、スマホのなかでは難しく、家でも地味にストレスを感じるのがイヤすぎます。

まとめ

ママの半数以上が、ママ友に「モヤっ」とした経験があることがわかりました。どのコメントも、たまになら流せますが、毎日だとさすがにイライラが顔に出てしまいそうなものばかり。自分もそんなママ友になっていないか、「人のふり見て我がふり直せ」を教訓にしましょう……。

マイナビウーマン子育て調べ

調査日時:2020年12月11日〜22日

調査人数:139人(22歳〜40代までのママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)