転勤族の夫と結婚し、2人の子供をアウェイな土地で育てる専業主婦だったよいこさんですが、働きたい!と就職活動をスタート。一時は書類審査で全滅して絶望したりもしましたが、なんとか採用をゲット! 初出社に向けていろいろと準備を進めていたものの、突如弱気になってしまい……!?

初出社前日におそいかかる、“ブランク7年”の不安!

前回の続きです。

夫は、転勤族。夫について引っ越してきた街で、周囲に昔からの友人も親戚もいない「アウェイ」な環境のなか、専業主婦として2人の男の子をほぼワンオペで育ててきた、よいこさん。

小学生の長男は自閉症スペクトラム・注意欠陥症があり、支援学級に在籍。次男も、当時はまだ3歳未満。それでも働きたい! と、一念発起して就職活動をスタートし、大逆転でグラフィックデザイナーの仕事に内定。

次男くんの預け先も無事に決まり、社会復帰の準備を進めていたのですが……。

美容院できれいになり、普段はしないという床掃除までしたよいこさん。これからはじまる新しい生活に向けて、気合十分&準備万端! だったはずなのに……。

初出社前日になると、あのテンションはどこへやら。旦那さんがドン引きするくらい不安におそわれ、すっかり情緒が不安定になってしまったようです。

「バリキャリのママさんたちと比べてはいけない」と頭でわかってはいても、「7年間、社会人として働いていなかった」という事実は、予想以上によいこさんを追い詰め、夜も眠れぬ状態になってしまいました。

産前には、「ハードでキツイけど、大好きだった」と言えるくらい、デザインの仕事をバリバリこなしていたよいこさん。その経験や記憶があるからこそ、「今の自分に、仕事と家庭の両立ができるのだろうか」「ブランクがある自分のスキルは、通用するのだろうか」と、ナイーブになっていたのかもしれません。

そして翌朝は、まさかの4時起き! 初出社、どうなる!?

次回更新は、2/4(木)の予定です。

(漫画:よいこ/文:マイナビウーマン子育て編集部)

連載『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ』をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3712/

よいこさんのプロフィール

長男8歳、次男4歳の2児の母で、社畜系転勤族の妻。
長男は自閉症スペクトラム・注意欠陥症の診断あり。
ほぼ実録の漫画をInstaframやブログに投稿しています。

Blog「地獄でなぜ悪い。〜自閉症&ADD長男との待った無しDAYS」
Instagram @yokoiyoiko