転勤族の夫と結婚し、2人の子どもをアウェイな土地で育てる専業主婦だったよいこさんですが、働きたい! と就職活動をスタート。前職と同じデザインの仕事が見つかりましたが、過去に務めたブラック企業を思い出し、入社前日には眠れない事態に。しかし新しい会社でいざ働いてみると、とても居心地のいい会社で……。

7年ぶりの社会人ライフで気づいた、子どもとの向き合い方

前回の続きです。

夫は、転勤族。夫について引っ越してきた街で、周囲に昔からの友人も親戚もいない「アウェイ」な環境のなか、専業主婦として2人の男の子をほぼワンオペで育ててきた、よいこさん。

小学生の長男は自閉症スペクトラム・注意欠陥症があり、支援学級に在籍。次男も、当時はまだ3歳未満。それでも働きたい! と、一念発起して就職活動をスタートし、大逆転でグラフィックデザイナーの仕事に内定。

過去にブラック企業に勤めていたよいこさんは、恐る恐る初出社を迎えましたが……?

仕事の進め方や環境作りが、子育てと同じだと突然気づいたよいこさん。

イライラが見え隠れするような対応をしたり、相手を怒鳴って委縮させてしまうのは、

子どもからすればブラック企業ならぬ「ブラックママ」ということに!?

普段子どもにガミガミ言ってしまうママにとっては(編集部Sもです……)、実に身につまされるエピソードでした。

それにしてもよいこさん、素敵な会社に出合えてよかったですね!

次回更新は、3/4(木)の予定です。

(漫画:よいこ/文:マイナビウーマン子育て編集部)

連載『専業主婦の再就職日記〜アウェイ育児の向こうがわ』をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3712/

よいこさんのプロフィール

長男8歳、次男4歳の2児の母で、社畜系転勤族の妻。
長男は自閉症スペクトラム・注意欠陥症の診断あり。
ほぼ実録の漫画をInstaframやブログに投稿しています。

Blog「地獄でなぜ悪い。〜自閉症&ADD長男との待った無しDAYS」
Instagram @yokoiyoiko