糖質情報サイトの運営会社がプロデュース身体にとって大切なエネルギー源だけど、必要以上にとり過ぎてしまうと肥満や病気になってしまう「糖質」。今回は糖質が気になっている人に見ていただきたいアプリをご紹介します。

管理栄養士と京都大学医学部附属病院との共同研究の元で開発された「糖質カウンター」は、毎日の食事の糖質量をしっかり把握できるアプリ。

リリース元の株式会社リンクアンドコミュニケーションは、糖質に関する情報サイト「糖質.jp」も運営しています。

【糖質カウンター(無料)】

■iPhone


毎日の食事の目安に「糖質カウンター」の使い方はとってもカンタン。アナタが食べたものを記録するだけで、その日とった糖質の量とカロリーを自動的に計算。「1日でどれくらい糖質量を食べたか」をわかりやすく表示してくれます。

食事メニューの記録は約10万件の食事メニューの中から選ぶだけ。キーワード検索とリストからの選択ができるので素早い入力が可能です。

また、毎日の糖質量と体重、カロリーの推移をわかりやすく表示するグラフ機能もあるので、糖質管理と体重管理の両方が1つのアプリで可能です。


【糖質カウンター(無料)】

■iPhone