アウトドア好きには外せないアイテムアウトドアを楽しむ人の悩みの一つは増え続ける荷物!快適で楽しいアウトドアに、こだわりのアイテムは減らしたくない物ですね。

段々狭くなる車内をスッキリさせ、行き帰りの道中も快適に過ごさせてくれる簡単な方法があります。それは、ルーフボックスを付ける事!手持ちの車の容量を、新車購入する事無く増やしてくれるルーフボックスはとっても便利な道具です。

2017年7月には、デザインにこだわりたい人にもうれしいスタイリッシュな北欧メーカーのルーフボックス“PACKLINE”が株式会社エクシズルラインから発売しています。

こだわりの特徴ルーフボックスを付けると空気抵抗があるため、やや燃費が悪くなるイメージがあるかもしれません。PACKLINEは前に下がるような作りで、より空気抵抗を少なくしています。
また、“トンネルタイプボックス”タイプを選べば、出来る限り低い位置に装着出来るので、騒音や振動が少なくなり、燃費消費量も最小限に抑えられる工夫がされています。

万が一の事故の時にも荷物が飛び出してこないよう“セーフノーズ”が装着されてルーフボックスをしっかりと保持してくれるので安心です。

独自製法で変形しない強度と形状がいつまでも美しい形を車の上で保ち、より車をスタイリッシュに見せてくれます。どうせ付けるなら、こんなステキなルーフボックスが良いですね。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社エクシズルライン


※株式会社エクシズルライン プレスリリース(PR TIMES)