市民のアウトドアリビングとして神戸市中央区の「東遊園地」で、2017年7月15日(土曜日)から「アーバンピクニック」が開催されています(2017年11月5日まで)。



2015年にスタートした「アーバンピクニック」は、都心の公園が持つ可能性を確認するために市民と行政が協働して行っている社会実験イベント。

社会実験というと「何か難しそう」と思われるかもしれませんが、市民から寄贈された本による青空図書館「OUTDOOR LIBRARY(アウトドアライブラリー)」と公園の楽しみを広げるための「カフェ」がメインのくつろげるイベントとなっています。

毎週火曜日と土曜日には、公園内を歩きながら東遊園地の歴史や豆知識を紹介する「GUIDE TOUR(ガイドツアー)」も実施。「アーバンピクニック」でのおすすめの過ごしかたも教えてもらえるので、はじめて参加するアナタも安心です。

今年のキーワードは「公園をみんなで育てる」「アーバンピクニック」では青空図書館とカフェ、ガイドツアー以外にも多彩なプログラムが実施されています。

2017年8月11日、9月18日、10月9日、11月3日(いずれも祝日)には簡単なストレッチや関節ほぐしを通して身体のバランスを整えていく「芝生でバランスコーディネーション」を開催。

8月9日、8月30日、9月20日、10月11日、11月1日にはお気に入りの絵本を朗読しあったり、絵本を囲んでお喋りしたりする「絵本の夕べ」が開催されます。

プログラムの開催時間など、詳細については「アーバンピクニック」公式ホームページで順次発表されるので興味のあるアナタは今すぐアクセスを!

(画像はアーバンピクニック公式ホームページより)


【参考】
※アーバンピクニック公式ホームページ