英会話習得には一定の練習時間確保が効果的シェアライフジャパン株式会社は、日本で海外の語学学校に留学しているのと同様の効果を得られる『ESA(English Studying Abroad)【英語留学】シェアハウス』を2017年7月26日に雑司が谷にオープンしました。

英会話教室に通ってもなかなか英会話ができるようにならないという事は良くあります。その理由は単純に「学習時間の短さ」。語学はよく“壮大な慣れが必要”と言われています。特に会話練習は時間が多い方が、その効果を感じやすいです。

日常的に英語を使う機会を多くする為に、近年比較的治安の良いビーチリゾートとしてフィリピンのセブ島に留学目的で渡航する人が増大しています。

しかし、効果的な方法と分かっていても、多忙な社会人が長期間休暇を得て海外留学するのは容易ではありません。

シェアハウスで留学体験『ESAシェアハウス』は、留学する時間が無いけれど効果的に学びたい人の為に生まれました。

実際に英語を教えている様々な国の経験豊富な英語教師が同居して、生活を共に過ごします。ラウンジでは、原則英会話のみというルールや、毎週平日夜や土日の日中の特定曜日にグループレッスンをラウンジ内で開催。個人レッスンも希望時間にシェアハウス内で実施可能です。

ハウス内は、セブ島スタイルで統一しセブの語学学校の雰囲気を醸し出しています。入居者同士の交流イベントや、外部の国際交流イベントを開催しレッスン以外でも英語に触れる機会を数多く作り出しています。

留学に行きたいけれど時間的に難しい。また、どんな物か体験的に試したい人にも始めやすい企画です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※シェアライフジャパン株式会社 公式サイト


※シェアライフジャパン株式会社 プレスリリース(@Press)