創業70周年を記念した格安プラン阪急交通社は、来年の創業70周年を記念し「往復新幹線」+「リフト 1 日券」=7,000円という謝恩価格でスキー・スノーボード商品(関東発新潟への日帰り)2コースを、11月10日(金)からインターネットにて発売します。

日帰りに最適な駅から近いゲレンデ今回の新商品は、新潟県の「石打丸山スキー場」又は「湯沢高原スキー場」のリフト1日券と上越新幹線往復利用をセットにしたプランです。スキーやスノーボードを手軽に楽しめます。

石打丸山スキー場は、開業1954年と長い歴史を持つスキー場です。ゲレンデには、初心者から上級者まで楽しめるように23のコースあり、最長滑走距離は約4,000mとなります。雪の量も豊富で、山頂から見える越後湯沢の景色が素晴らしいスキー場です。

湯沢高原スキー場は、越後湯沢駅より徒歩約8分です。高原と布場の2つのエリアがあり、コースは8コースあり、最長滑走距離5,000mロングランを滑ることもできます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社阪急交通社プレスリリース


※阪急交通社