オリジナルグッズも人気のカフェベネリック株式会社が運営している「ムーミンカフェ」3店舗がグランドメニューを大幅にリニューアルしました。

東京ドームシティラクーアと東京スカイツリータウン・ソラマチ、キャナルシティ博多に展開する「ムーミンカフェ」は、フィンランドの童話「ムーミン」の世界観をモチーフにしたカフェ。

まるでお話の中に入り込んだような居心地の良い空間で、気軽なランチから友人同士や家族でのプチパーティまで幅広く利用可能です。

ムーミンの世界観を再現したランチメニュー今回のリニューアルではムーミンの故郷でフィンランドの料理や、ムーミンの仲間たちをモチーフにしたメニューがよりパワーアップ。

ランチタイムメニューは、陶器マスコットのおみやげが付いた「ムーミンハウスの欲張りプレート」(1800円)ムーミン型ライスが特徴の「ムーミンプレート」(1300円)など。いずれもスープ、1ドリンク(平日のみ)、自家製パン(食べ放題)が付きます。

ティータイムには7段重ねの「ムーミンハウスパンケーキ」(1800円)、日替わりケーキを楽しめる「スーベニアカップ付きおまかせデザートプレート」(1000円)などのメニューを楽しめます。

選べるホットドリンク(ココア、ロイヤルミルクティ)にムーミン型のマシュマロをうかべた「ムーミンマシュマロ」(850円)も新登場しました。

ディナーメニューも充実ディナーメニューは「ムーミンカフェおまかせ大人プレートmeat・fish」(各1300円)、ベリーソースでいただく「ごろごろ北欧ミートボール」(1200円)、「北欧風オードブル盛り合わせ」(1200円)など。

ノンアルコールカクテル「オーロラの輝き」「サンタクロースベリー」(各600円)は、スパークリングワインを加えてアルコールカクテルに変更可能です(プラス100円)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ベネリック株式会社のプレスリリース/PR TIMES


※ベネリック株式会社