甘さをおさえたパンケーキが魅力大阪府泉佐野市の「パンケーキカフェcafeblow」が、新メニュー「ビターチョコパンケーキ」と「ホワイトチョコパンケーキ」(各1150円)の提供を2018年1月4日(木曜日)からスタートしました。

JR日根野駅から徒歩3分の場所にある「パンケーキカフェcafeblow」は、スイーツとしてだけではなくランチとしても食べられるよう甘味を最小限におさえたパンケーキが魅力のお店。「甘すぎないので、いくつでも食べられる」と好評を博しています。

「フルーツ王国」と呼ばれている和歌山県かつらぎ町のフルーツや野菜を取り入れたメニューにも力を入れており、パンケーキやスイーツを収穫シーズン限定で提供しています。

どちらか迷ったアナタにはセット割引もアリ今回新しくスタートした「ビターチョコパンケーキ」と「ホワイトチョコパンケーキ」は、オリジナルのパンケーキ生地と生クリームを交互に積み重ねたタワー型パンケーキに、ビターまたはホワイトのチョコレートを隙間なくかけた一品。

「ビターチョコパンケーキ」はココア味のパンケーキ生地を使用、「ホワイトチョコパンケーキ」はプレーンのパンケーキ生地を使用し、それぞれのチョコレートにマッチした仕上がりになっています。

「パンケーキカフェcafeblow」では1月限定の特典で、2種類のチョコパンケーキを同時に注文した人対象の「セット割引」も実施中です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※パンケーキカフェcafeblowのプレスリリース/PR TIMES


※パンケーキカフェcafeblow