おだやかな緑に囲まれたホテル森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営するウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区)が2019年2月15日(金曜日)よりレストラン「シンフォニー」でエディブルフラワー(食用花)の鍋料理「フルール ド フォンデュ」(2人分9000円)の販売をスタートします。

「仙台トラストタワー」の高層階にあるウェスティンホテル仙台は、JR「仙台」駅から徒歩約9分。県内の観光地や東北各地への移動に大変便利。館内は伊達文化の色彩があふれる空間となっており、上質なくつろぎのひとときを過ごせます。

華やかで栄養バランスも抜群今回販売をスタートした「フルール ド フォンデュ」は仙台名物のセリ鍋、南フランスのブイヤベース、そしてベトナムで人気の花鍋の3種の鍋から着想を得たオリジナルの鍋料理。

オマール海老の香り高いブイヤベースの出汁で、歯ごたえのあるセリや菜の花などの野菜と魚介とともにエディブルフラワーを楽しめる、見た目の華やかさと栄養バランスを両立した料理となっています。

出汁にはエディブルフラワーの豆乳コラーゲンゼリー寄せを加えることで、コクのあるまろやかな風味となります。さらに追加料金でタリアテッレまたはひとめぼれ米をあわせることも可能です。

※注文は2名分から可能。

※別途消費税・サービス料が発生します。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリース/PR TIMES


※森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社


※ウェスティンホテル仙台