駅から4分。充実の設備が自慢の宿泊施設株式会社スズヒロが運営する宿泊施設「365BASE outdoor hostel」(静岡県浜松市)が、2019年12月23日に屋内型キャンプルームをオープンします。

遠州鉄道「助信駅」から徒歩4分の場所にある「365BASE outdoor hostel」は1階がドミトリー、2階以上は個室のホテル&ホステルとなっている複合宿泊施設。

調理器具、調理家電、食器類などがそろったキッチンエリア、高さ3メートルのボルタリング、ハンモックやダーツを楽しめるラウンジなどの共有スペースも充実しています。

夏でも冬でも快適!バーベキューも楽しめる!今回オープンする屋内型キャンプルームは、室内にゆったりとくつろげる4人用のテントを完備。

季節や天候を気にせずくつろげます。テントのほかに2段ベッドもあるので最大8人まで宿泊可能です。

ネット動画などを楽しめるスマートプロジェクターやアウトドア雑誌、ユニットバスも完備。コンロやウッドデッキもあるのでバーベキューも楽しめます。宿泊だけでなくミーティングや会議スペースとしても利用できます。

「365BASE outdoor hostel」では最大4名収容可能な屋外グランピングテントや、長期滞在者のためのマンスリープランも完備されています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社スズヒロのプレスリリース/PR TIMES


※365BASE outdoor hostel