店名はポルトガル語で「森」という意味株式会社フロレスタが、2020年2月10日にドーナツ専門店「フロレスタ」大分大在店をオープンしました。

奈良県に本店をおく「フロレスタ」は、体にやさしくおいしいドーナツのお店。東北から沖縄まで各地で店舗を展開しているほか、ネットショップでも販売をおこなっています。

店内で1つ1つていねいに手作りしているドーナツは、北海道産小麦粉や北海道産大豆の無調整豆乳などの材料を使用。無駄が出ないよう作り置きをせず、新鮮な商品を提供しています。

またゴミを出さないよう包材は必要最小限にとどめ、清掃や調理器具の洗浄も合成洗剤は不使用。地球環境やアレルギーにも配慮しています。

テイクアウトはもちろん、カフェスペースも完備今回オープンした大分大在店は、10時から18時まで営業。大きな木をモチーフにした窓枠が目を引く可愛い外装が特長です。

おなじみのクマとドーナツがディスプレイされた店内にはカフェスペース(9席)を完備。ドーナツに合うようブレンドされたフロレスタオリジナルのオーガニックコーヒーも楽しめます。

駐車場(共有10台)もあるので、車での来店も安心です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社フロレスタのプレスリリース/PR TIMES


※株式会社フロレスタ