スマホから操作可能。メンテナンスフリーなので手軽カラーズ株式会社とScentee(センティー)株式会社が、2020年3月18日に「Scentee Machina(センティー マキナ)」専用のフレグランスボトル2種類を発売しました。

2018年に誕生した「Scentee Machina」は、日本発のIoTディフューザー。すべての操作をスマートフォンから行え、好きなときに必要な分だけ香りを楽しめます。

高い静音性で就寝時にもストレスなく使用可能。ハイセンスなお部屋にもなじむシンプルでモダンなデザインも魅力です。

安眠と精神安定効果が期待できる2種類今回発売されたフレグランスボトルは、カラーズ株式会社が展開する国産オーガニックブランド「THE PUBLIC ORGANIC」で人気の2種類。

睡眠専門医・精油専門家と共同開発した「スーパーディープナイト ホリスティック製油ディフューザー ディープスリープ」は、甘く透明感のあるマジョラム精油とさわやかなクスノキ精油の香りが特徴。芳香成分が睡眠ストレスへアプローチする寝室専用のフレグランスボトルです。

神秘的で深みのあるフランキンセンス精油と甘美なイランイラン精油を使用した「ホリスティック製油ディフューザー スーパーポジティブ」は、心のバランスをととのえ、幸福感にみちた前向きな気持ちへと導きます。

いずれも使用には専用のデバイス「センティー マキナ ウノ」が必要。1日2時間の使用で120日使用可能となっています。

※使用可能時間は、香りの強さをVery Weakに設定した場合の目安です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※カラーズ株式会社のプレスリリース/PR TIMES


※カラーズ株式会社


※Scentee株式会社