西日本最大クラスのアウトレット三菱地所・サイモン株式会社が「りんくうプレミアム・アウトレット」(大阪府泉佐野市)の第5期増設エリアを、2020年8月12日に開業します。

関西国際空港の対岸にあり、海外有名ブランドの出店も多い「りんくうプレミアム・アウトレット」は、りんくうタウン駅から徒歩約6分。

第5期増設では大阪湾を一望できる新設エリアに48店舗が出店。店舗数約250店舗・店舗面積約50100平方メートルを誇る西日本最大クラスのアウトレットへとパワーアップします。

アウトレット施設初!グランピング施設が登場新設される約20000平方メートルの芝生広場「シーサイドパーク」内には、世界的な建築家の隈研吾氏とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱―JYUBAKO―」を5台設置。海を眺めながらのぜいたくなグランピング体験を楽しめます。

このほか増設エリアでは、船をイメージしたフードホール「RINKU DINING(りんくうダイニング)」や屋外型独立飲食店舗「パビリオン」、関西エリアアウトレット初出店となる「アレキサンダーワン」などがオープンします。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※三菱地所・サイモン株式会社のプレスリリース/PR TIMES


※三菱地所・サイモン株式会社


※りんくうプレミアム・アウトレット第5開業特設サイト