駅から5分。展望大浴場完備のホテル札幌市中央区の「クロスホテル札幌」が、2020年11月1日から2020年11月3日までの3日間限定で「プラスアートフェス2020」を開催。2020年10月1日(木)より公式ウェブサイト・電話で予約を受け付けます。

「クロスホテル札幌」は、オリックス株式会社のグループ会社であるオリックス・ホテルマネジメント株式会社が運営。「札幌駅」から徒歩約5分の場所にある客室数181室のホテルです。

札幌の街並みを一望できる最上階の大浴場は16時から深夜1時まで利用可能。入浴後は展望ラウンジでゆったりとくつろぐほか、心地よい音楽とアート作品が彩る宿泊者専用ラウンジ(16時から19時まで)も利用可能となっています。

作家自身による作品解説が聞ける!ライブもあり「プラスアートフェス2020」は、2020年5月にリニューアルされた客室10室を使用するアートフェア。「10 rooms×10 artists」をテーマに北海道を拠点として活動する10人の作家が客室を1室ずつ担当し、自身の世界観を演出します。

期間中は作家自らが作品の解説と販売を担当。2階ロビーでは、エゾシカの角やスカルを利用したインテリアブランド「DEER HORN SMITH’S」の展示・販売も実施されます。

また、会期中は音楽ライブ「plus art Live」が開催され、二胡奏者のRinko-凛子さん、シンガーソングライターのChimaさん、舞踏家の田仲ハルさんが日替わりで出演。

アートを通じて療育を行う福祉支援団体「アトリエペン具&ペングアートのこどもたち」による小作品、グッズの展示・販売もあります。

「プラスアートフェス2020」は入場無料(事前予約制)。開場時間は午前11時から午後7時までとなります(最終入場午後6時30分)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※オリックス株式会社のプレスリリース/PR TIMES


※クロスホテル札幌