ストレッチゴールに向け継続中株式会社IBAOは、コーヒーブランド「KOBE UESHIMA」を展開しています。

同社は2020年9月19日、この「KOBE UESHIMA」が新たにオーガニックブレンドコーヒー『Too Coffee』を販売するため、クラウドファンディングによるプロジェクトを立ち上げ、目標を達成したと発表しました。
オーガニックブレンドコーヒー『Too Coffee』のクラウドファンディングは8月15日(土)からスタートし、わずか5日で目標としていた50万円を集めました。

現在はストレッチゴールとして100万円を新たに掲げ、9月29日(火)24:00までクラウドファンディングを継続しています。

農園を支援し消費者を健康に株式会社IBAOは「食を通じて心豊かな社会をつくる」を理念に食に関するあらゆる課題を消費者とともに解決しています。

このプロジェクトはコーヒー農園の支援を目的とし、消費者と生産者が幸せを分かち合うことを目指しています。

栽培から輸送、焙煎、包装に至るまで無農薬にこだわった3つのオーガニックのコーヒー豆を安定的に購買し、継続的に提供できるよう、今回のプロジェクトを立ち上げました。

同社の契約している全ての農園は『森林農法』と『有機栽培』に取り組んでおり、さらに熟練の鑑定士がこだわりの豆をSOL(モーニングブレンド)とLUNA(アフターブレンド)の2種類のオーガニックブレンドコーヒーとして商品化しました。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社IBAOのプレスリリース


※株式会社IBAOのクラウドファンディング