ホテルじゃなくて「ポテル」です株式会社JR西日本ホロニックが、JR西日本ホテルズの新ブランドホテル「Potel(ポテル)」の第1号店「Umekoji Potel KYOTO」を10月14日に開業します。

「梅小路京都西駅」から徒歩約2分、梅小路公園に隣接する「Umekoji Potel KYOTO」は、景観を活かした客室構成が魅力。公園や京都の町並みをのぞむテラス付きの客室やジャパニーズスタイルの客室など、多彩な客室を好みや人数に応じて選択できます。

ホテル本棟の2階から5階部分ににある吹き抜けの共用部分「あわいの間」は、本やレコード、ボードゲームを楽しめる空間。

1階〜2階部分には「ご飯」が主役の朝食、ハーフブッフェのランチ、肉と野菜の素材を活かしたディナーを提供するレストランや、こだわりのコーヒーや紅茶、自家製テリーヌを楽しめるカフェがあります。

別棟1階の銭湯「ぽて湯」では、温かいお湯にのんびりゆったりつかったあとは、湯上がりの醗酵飲料でリフレッシュできます。

ダブルのキャンペーンでおトクに宿泊できるチャンス
「Umekoji Potel KYOTO」では、2020年10月14日から2021年1月31日まで、特別価格で宿泊できる開業記念キャンペーンを実施。

国土交通省 観光庁の「Go To トラベル キャンペーン」の参加事業者として登録されているので、割引価格でさらにおトクに宿泊することが可能です。

JR西日本ホテルズでは、新型コロナウィルス感染防止の取り組みとして新たな衛生基準「Clean & Safety」を策定。体温測定と健康状態の確認、マスクの着用、清掃と消毒の強化など13の基準で妥協のない清潔さと衛生的な環境づくりに努めています。

(画像はプレスリリースより)
(画像はUmekoji Potel KYOTOより)


【参考】
※JR西日本ホテルズのプレスリリース/共同通信PRWire


※Umekoji Potel KYOTO