全国どこからでも参加できるスポーツイベント 「札幌マラソン」は、代替イベントとしてGPSアプリ「TATTA」を利用したオンラインマラソンを開催します。

大会は、2020年10月7日(水)〜 13日(火)の期間中、ハーフは1回で走り切り、ファンペアは、通算して2名1組で10kmを走り切ることが参加条件となります。

歴史ある大会がオンラインで登場札幌マラソンは、1976年から始まった北日本最大級の歴史ある市民ハーフマラソン大会です。例年秋に開催され、ハーフ・10kmの各種目を合わせると10,000人以上が参加するビッグイベントです。

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大で、5月に大会中止が決まっていたが、楽しみにしている人もいることから、代替としてオンラインでの開催が決まりました。

スマホアプリで測定 エントリー期間は、2020年10月1日(木)〜 10日(土)、先着順(定員に達し次第受付終了)です。参加費は、ハーフ:2,500円、ファンペア10㎞:3,000円(どちらも、別途システム手数料220円が必要)となります。

他にも、エントリー以外にスマートフォンにGPSトレーニングアプリ「TATTA」のダウンロードが必要です。

同大会では、完走者には「札幌マラソン」コースをWEBで旅することのできる「フィニッシャー専用ムービー(.finisher)」を貰うことができます。また、参加賞に加えて、抽選で石屋製菓や味の素の商品、北海道コンサドーレ札幌のグッズが当たります。

期間中なら、いつでも、どこでも好きなタイミングで走れば良い大会なので、気軽に参加してはいかがでしょうか。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト