中止となった横浜マラソンの代替イベント「オンライン横浜マラソン」は、2020年11月1日(日)〜 2020年11月14日(土)の期間で開催されます。

大会は中止になったけど練習成果を記録として残したい、モチベーション維持したい人などにおすすめしたい、新型インフルエンザ感染防止に配慮したオンラインイベントです。

期間内であれば分割して走ってもOKオンライン横浜マラソンは、GPSトレーニングアプリ「TATTA」を利用したイベントで、フルマラソン(1,000人)、ハーフマラソン(500人)、10km(500人)、各種目2,500円で参加できます。

どの種目も、エントリーした距離を期間内に走り切れば分割して走っても良く、また、安全・安心に走ることができる環境であれば、全国どこを走っても構いません。

次回の出走権が当たるかも同イベントは「デジタル完走証」を完走者全員が受け取ることができます。ランキング発表、表彰はありませんが、参加賞は、オリジナルリストバンド、特典として、完走者の中から抽選で50人に次回開催予定の横浜マラソン(フルマラソン)出走権が当たります。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト