駅から直結。渋谷の新しいランドマーク食と農の関連事業を幅広く展開している株式会社yolozが、2020年10月15日に「渋谷スクランブルスクエア」で「旅するチーズケーキ」のポップアップストアを出店しました(2020年10月21日までの期間限定)。

渋谷駅直結の「渋谷スクランブルスクエア」は、商業施設・オフィス・共創施設「SHIBUYA QWS」・展望施設「SHIBUYA SKY」から成る新しいランドマーク。

株式会社yolozのポップアップストアは、6階エスカレーター付近の「+Q(プラスク)ビューティー」イベントステージ6Bで営業しています。

茨城の栗と自然栽培のほうじ茶をぜいたくに使用「旅するチーズケーキ」は「旅するシェフ」こと山崎真人氏と各地のフルーツ生産者による期間限定のコラボレーション企画。

チーズケーキにはハガキが同梱されており、購入者の想いを生産者のみなさんへ届けることが可能です。

今回オープンしたポップアップストアでは、入やなわぁ工房(茨城県笠間市)の栗「筑波」と株式会社NODOKAのほうじ茶を使用した「旅するチーズケーキ from 入やなわぁ」を発売。

ラム酒で煮て香りと甘味を最大限にひき出した「筑波」と、ほうじ茶の芳醇な香りによる、深まる秋にぴったりのマリアージュを楽しめるケーキとなっています。

サイズはハーフサイズ(2780円)と、ホールサイズ(4980円)の2種類。冷凍での提供となります(冷蔵庫で2時間〜3時間の解凍がおすすめ)。

※価格は税込み。

(画像はプレスリリースより)
(画像は株式会社yolozより)
(画像は渋谷スクランブルスクエアより)


【参考】
※株式会社yoloz


※渋谷スクランブルスクエア