ストレス社会で奮闘する現代人のためのブランド国産オーガニックコスメブランド「ザ パブリック オーガニック」が、2020年9月に発売したシャンプー&トリートメント(2シリーズ)が「MAQUIA」「VOCE」「美的」の2020年下半期ベストコスメヘアケア部門で1位を受賞しました。

カラーズ株式会社が展開する「ザ パブリック オーガニック」は、ストレスをかかえて生きる現代人に本格的なオーガニックコスメを届けたいという想いから誕生した東京発のコスメブランド。

植物のエネルギーが凝縮された精油の力に着目し、世界最大規模のオーガニック認証基準にならった処方で髪と頭皮、環境へのやさしさに配慮した製品を手がけています。

精油100パーセントの奥深い香り魅力今回受賞したのは「スーパーバウンシー」と「スーパーポジティブ」の2シリーズ(いずれもシャンプー・トリートメントの2製品)。

「MAQUIA ベストコスメ2020下半期 ヘアケア部門」「VOCE 2020下半期ベストコスメ ヘアケア・スタイリング部門」で1位を受賞した「スーパーバウンシー」シリーズは、心をリセットするさわやかなフローラルシトラス調の香りが特徴。植物由来の保湿膜が髪の表面を覆うこと成分がじっくり浸透。しっとりまとまる髪へと導きます。

「美的 美容賢者が選ぶ2020年下半期ベストコスメ ヘアケア部門」1位を受賞した「スーパーポジティブ」シリーズは、幸せを感じるシャンプー&トリートメントとして女性誌などで話題を呼んだ製品。植物成分の上質なうるおいで髪を芯から補修し表面を保護することで指通りなめらかな髪へと導きます。

受賞を記念して2020年11月21日に発売されたセット商品は、通常価格より10パーセントオフ。Amazonでの数量限定販売となります。

(画像はプレスリリースより)
(画像はカラーズ株式会社より)


【参考】
※カラーズ株式会社