駅から1分、本場のシンガポール料理を楽しめる!株式会社S'SPIRITSが、2021年6月7日に「Ya Kun Kaya Toast (ヤ クン カヤ トースト)」東京国際フォーラム店をオープンしました。

アジアを中心に10か国・20の地域で140店舗をかまえる「Ya Kun Kaya Toast」は、シンガポールで定番の朝食の1つとなっている「カヤ・トースト」をはじめとする伝統料理を、現地と同じ味で提供しています。

日本で3店舗目となる東京国際フォーラム店は、有楽町駅から徒歩1分。営業時間は8時から20時までとなっています(6月のみ日曜日休業)。

ドリンクやテイクアウトメニューも充実「Ya Kun Kaya Toast」の店名にもなっている「カヤ・トースト」は砂糖・卵・ココナッツミルク・ハーブから作られたカヤジャムとバターをはさんだトースト。温泉卵をからめるのが定番の食べかたです。

定番のカヤトーストバターセットのほかにシンプルで懐かしい味わいのバターシュガートーストセット、日本限定のカヤあんこトーストセットなどのトーストを楽しめます。

独自焙煎の濃厚な味わいが魅力のコピ(ミルクコーヒー)やシンガポールで人気のマイルドなミルクティーなどのドリンクも充実。東京国際フォーラム店ではカヤジャムやオリジナルクッキーも販売されます。


(画像はプレスリリースより)
(画像は株式会社S'SPIRITSより)
(画像はYa Kun Kaya Toastより)


【参考】
※株式会社S'SPIRITS


※Ya Kun Kaya Toast