笑顔あふれる常夏の楽園常磐興産株式会社が運営する「スパリゾートハワイアンズ」(福島県いわき市)で新たに開業するグランピング施設「マウナヴィレッジ」のオープン日が、2021年7月26日に決定しました。

常磐自動車道いわき湯本ICから約3分の場所にある「スパリゾートハワイアンズ」は、4つのホテルとテーマパーク(大型プール・温泉など)からなる常夏の楽園。JR常磐線「湯本駅」からは無料送迎バスも運行しています。

ハワイの山で過ごすような上質の体験を提供今回オープンする「マウナヴィレッジ」は「スパリゾートハワイアンズ」近隣のゴルフコース内に新設するグランピング施設。ハワイにある山での過ごしかたをイメージした上質なアウトドア体験が可能となっています。

専用のたき火スペースがある客室は「グランテント」と「ウッドキャビン」の2種類。「グランテント」は内装にフラガールの衣装と同じ生地を採用したハワイアンズオリジナルのデザインが魅力。「ウッドキャビン」はエアコン・トイレ・シャワー完備で快適に過ごせます。

夕食は福島牛を使ったこだわりのバーベキュー。各棟にコンロが設置されているので移動することなくキャンプの醍醐味あふれる食事を楽しめます。

朝食では、地元で人気のバゲットパンをソーセージ、ベーコン、ボイルドエッグ、サラダなどと一緒に提供。サンドイッチにするなどお好みのアレンジで食べることができます。

「マウナヴィレッジ」の予約受付は2021年6月16日からスタート。宿泊料金には「スパリゾートハワイアンズ」入場券(2日分)が含まれるのでテーマパークとグランピングの両方を楽しめます。

(画像はプレスリリースより)
(画像は常磐興産株式会社より)


【参考】
※常磐興産株式会社