創業98年の果物店がプロデュースしたタルト専門店青木フルーツホールディングス株式会社が運営する「フルーツピークス」が、2021年8月1日より新商品「フルーツジュエル」(324円)を発売します。

福島に本店をおき、東京・埼玉・茨城・宮城で14店舗を展開する「フルーツピークス」は、熟練のフルーツマイスターが厳選した極上のフルーツをタルトやパフェなどの多様なスタイルで楽しめるフルーツタルト専門店です。

「フルーツが主役の、フルーツを食べるためのケーキを作りたいという想いがこめられたタルトはすべて1つずつ自社で手作りされています。

甘みや酸味に合わせて生地とクリームを使い分けることで、フルーツ本来のおいしさを引き立たせることにこだわっています。

おみやげにも最適なセット販売もあり今回発売される「フルーツジュエル」は、手のひらサイズのキューブ型にクリーミーなバニラムースとジューシーなフルーツ、さっぱりしたゼリーが入ったデザートです。

フルーツが美しく映えるよう、型の大きさやフルーツのトッピング・カット方法にもこだわって製造されています。

化粧箱(3個入りと6個入りの2種類)もあるので、贈り物やおみやげにも最適。6種類のフルーツ(いちご・もも・ブルーベリー・キウイ・パイナップル・みかん)から好きな組み合わせを選ぶことが可能です。

※価格はテイクアウト時のものです。

(画像は青木フルーツホールディングス株式会社のプレスリリースより)
(画像は青木フルーツホールディングス株式会社より)
(画像はフルーツピークスより)


【参考】
※青木フルーツホールディングス株式会社のプレスリリース/@Press


※青木フルーツホールディングス株式会社


※フルーツピークス