昨今ではeスポーツに次々とスター選手が登場し、プロゲーマーたちの熱いバトルへの注目度が高まってきました。

そんな中、株式会社NTTドコモは、人気タクティカルシューターゲーム PC版「レインボーシックス シージ」(以下、R6S)の国内最大級のeスポーツ大会「レインボーシックス JAPAN CHAMPIONSHIP 2021」を2021年9月18日(土)から10月31日(日)まで開催します。

ドコモ主催の国内最大級eスポーツ大会「レインボーシックス JAPAN CHAMPIONSHIP 2021」昨年大会はR6S国内最高総額の賞金設定がされたことと、多くの強豪チームが参加したことにより注目され、YouTube総視聴数325万回(*)を記録し、大きな反響を呼ぶ大会となりました。

今年は予選ラウンド、セミファイナルラウンドを6日間オンラインで実施。
勝ち残った12チームによるファイナルラウンドは、出場選手と様々なゲストを迎え、「東京ビッグサイト」にて無観客で4日間で開催されます。

(*YouTube「レインボーシックス Japan Championship 2020 NTTdocomo」/「レインボーシックス シージ ESPORTS」、Twitch「r6jc2020_docomo」/「Rainbow6JP」大会公式チャンネルでの合計視聴数2020年10月18日時点)

「Creepy Nuts」の楽曲が大会公式テーマソングに決定打倒プロ・日本の頂上を決める本大会において、メインステージでナンバーワンになるという選手の覚悟、そして、大会コンセプトの「コレで生きるって、決めただろ。」という姿勢がCreepy Nutsの生き様と楽曲のリリックと合致。
「この楽曲を通して、力強い歌声で本気で戦っている選手たちを奮い立たせ、背中を強く押して欲しい」との想いから、大会公式テーマソングとしての起用が決定しました。

「Creepy Nuts」のラッパー「R-指定」さんは、
「コンセプトの『コレで生きるって、決めただろ。』、『(強さで)黙らせろ』とかいろんな雑音とかを“実力”でもって、“強さ”でもって“知識”でもって、『自分の実力で強さでねじ伏せる、黙らせる』っていうのは、戦いの場において大事」
とコメント。
R-指定さん自身、自分たちのペースでDJの大会、MCバトルでそれを繰り返してきたといいます。
大会公式テーマソングへの起用について、「ありがたいですね、僕らなりのこの戦う気持ちを使っていただけたので」と語りました。

10月30日(土)は「Creepy Nuts」がスペシャルパフォーマンスを披露!ファイナルラウンド3日目となる10月30日(土)は東京ビッグサイトから「Creepy Nuts」のスペシャルパフォーマンスを配信。
この大会配信でしか見られないパフォーマンスで大会を盛り上げます。

本大会の見所は、各チームの大会に掛ける強い覚悟、そして、メインステージ上で繰り広げられるプロチームとその牙城を崩さんとする新世代チームのバトルシーンです。
賞金総額1,500万円(優勝賞金800万円)を手にするのはどのチームか!?
来る10月28日(木)〜31日(日)、日本一の頂点を賭けた白熱の戦い、歴史的瞬間を、ぜひお見逃しなく。
詳細は大会公式サイトでご確認ください。

各ラウンドの模様は、YouTubeをはじめ複数のプラットフォームで、生中継とアーカイブ配信が行われます。
日本最高峰のプレイテクニックや、高度な頭脳戦にぜひご注目ください。

【参考】
※RAINBOW SIX JAPAN CHAMPIONSHIP 2021特設サイト


※大会公式テーマソング『スポットライト』YouTube